ニュース
2008年01月16日 18時33分 更新

シーズン2.0では防具の色が変更可能に――「モンスターハンター フロンティア」

 カプコンは、1月30日に実施予定のPC向けオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」の大型アップデート「シーズン2.0 “エスピナス、覚醒”」で実装される新要素として、ハンターランク100以降で手に入る「SP防具」「SP装飾品」の詳細を公開した。

 SP防具は、ハンターランク100以降で手に入る素材「センショク草」を使用して生産できるもので、通常とは色の異なるグラフィックとなっているのが特徴。スキルポイントは設定されていないものの、各部位につきスロットがひとつ空いており、SP防具にしか装着できない装飾品「SP装飾品」を利用することで、スキルを発動できる。通常、スキル発動には複数の装飾品が必要となるが、SP装飾品はそれひとつでスキルが発動するわけだ。

photophotophoto

photophotophoto SP防具の一部。色が変わればイメージも変わる

 ちなみに装着するSP装飾品の組合せ次第では、追加のスキルが発動することもある。例えばスキル「業物」が発動する斬鉄珠SP、スキル「龍風圧無効」が発動する文鎮珠SP、スキル「砥石使用高速化」が発動する研磨珠SPの3つをセットで装着すれば、スキル「見切り+3」が追加で発動するといった感じだ。それぞれの装飾品に必要な素材などは明らかになっていないものの、これまでよりも好みのスキルを発動しやすくなると言えるだろう。

photophoto

photophoto シーズン2.0 “エスピナス、覚醒”で実装される新グラフィックの防具「アスールシリーズ」も公開。(写真は左上:剣士・男性、右上:ガンナー・男性、左下:剣士・女性、右下:ガンナー・女性)

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2008 ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping