ニュース
2008年01月17日 14時56分 更新

楽しく全脳を鍛える「タッチでズノーDS」

アーケードに登場した「タッチでズノー」が早くもニンテンドーDSに。あなたは楽しくチェック? それともバトル!? 今度は全脳を鍛えてみてはいかがだろうか。

 セガから1月17日に発売された「タッチでズノーDS」は、2006年7月にアーケードに登場した「頭脳能力向上マシーン タッチでズノー 楽しくチェック?それともバトル!?」がニンテンドーDSソフトとして登場した作品。前作「タッチ・デ・ウノー!DS」では人間のひらめきや直感をつかさどる「右脳」の能力をチェック&トレーニングしたが、「タッチでズノーDS」がチェックするのは、その名の通り、ズバリ「ズノー(頭脳)」。「ズノー(頭脳)」全体を使ってプレイするモードが多数入っており、全脳のチェックとトレーニングが可能となっている。

 1人プレイモードには「1人でチェックコース」、「1人でトコトンコース」、「1人でトコトンコースSP」を収録。「ピクチャーズノー」、「スタミナズノー」、「スピードズノー」、「インテリズノー」の4つのズノージャンルにさまざまなミニゲームを収録。“探求力・識別力・発想力・瞬発力・持久力・集中力・動体視力・瞬時判断力・反射力・認識力・記憶力・論理力”など全脳の脳力を鍛えることができる。

 「1人でチェックコース」は4つのズノージャンルから1ジャンルをセレクトし、3つのミニゲームをプレイしてズノーをチェック。「1人でトコトンコース」は1つのミニゲームを集中的にプレイしてズノーをトレーニング。「1人でトコトンコースSP」は1人でトコトンコースの難易度大幅アップモードで激ムズの問題が出題される。

画像画像画像

画像画像画像

 本作では対戦要素がさらに強化されており、通信対戦では対戦用に特別ルールを用意。1つの盤面で2人が同時に1つの正解を取り合うリアルタイム対戦を採用しているので、アーケード版の対戦プレイをも超える熱い戦いを味わえる。

画像画像画像

 このほか本作では、ニンテンドーDS版ならではの新しい要素も用意。ユーザーのプレイ履歴が保存できるほか、ユーザーのプレイ状況に応じてオマケ要素が盛り込まれている。また、4種類のチェックコースの最高記録やランキングなどの記録が残るので、いつでも成績やランキング結果を見ることができ、進捗ぶりを確認可能。そしてゲーム中に特定の条件を満たすことで、ズノーに登場する動物キャラクターたちのプロフィールを見ることができるキャラクター閲覧モードも搭載している。

タッチでズノーDS
発売日 2008年1月17日
価格(税込) 3990円
ジャンル ズノーエンタテインメント
プレイ人数 1人〜4人
CERO A区分(全年齢対象)

関連キーワード

ニンテンドーDS | セガ | 脳トレ


(C) SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping