ニュース
2008年01月17日 19時56分 更新

「三國志 Online」第二次プレオープンサービス開始日決定

 コーエーが開発中のMMORPG「三國志 Online」の第二次プレオープン開始日が、2月7日に決定した。誰でも無料で参加が可能。

 第二次プレオープンサービスでは、2007年10月に行われた第一次プレオープンサービスを通して検証した内容や、テスターからの意見や要望を元に、新仕様の追加やバランス調整を行ったバージョンをプレイ可能。魏、呉、蜀の各勢力が、最大1000人規模による大規模戦闘“合戦”の結果によって領土を奪い合う「三国制覇」や、三国志の世界を彩る数多くの人物の中から、ゲーム中で繋がりのある武将が部曲に来訪する「客将システム」によって、より三国志らしい世界を実現しているほか、プライベートダンジョン、新エリア、新モンスターなどの要素が追加されている。

 なお、1月17日午後5時より、アカウントの先行登録を開始する。前回のプレオープンサービスに参加していない人は、公式サイトより事前に登録しよう。すでに第一次プレオープンサービスに参加している場合は、使用したGAMECITY市民IDで事前登録なしに第二次プレオープンサービスもプレイ可能だ。クライアントの先行ダウンロードは1月31日から実施される予定だが、前回のプレオープンサービスでのクライアントを持っている場合は引き続き利用できるので、改めてインストールする必要はないとのことだ。。

画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping