ニュース
2008年01月22日 15時57分 更新

「三国志豪傑伝」本日プレオープンβ開始――勅書システムや巫山峡谷戦マップを実装

 ゲームヤロウは、オンラインゲームタイトル「三国志豪傑伝」のプレオープンβテストを、本日1月22日より開始する。

 プレオープンβテストでは、メニュー画面などのインタフェースデザインの一新をはじめとする、クローズβテストで寄せられた意見、要望をもとに変更、修正が加えられている。旧バージョンからの変更点は以下の通り。今回はプレオープンβテストで実施されるイベント情報も併せてチェックしていこう。

photophoto 新インタフェイス

勅書システムの実装

 特定レベルになるごとに、皇帝から褒賞品が送られてくる「皇帝の勅書(ちょくしょ)」システムが登場する。

 皇帝からの褒賞は、レベル17、22、27、32、37と各のレベルにキャラクターが達するごとに、自動的にアイテムが送られる。

photophoto 皇帝の勅書システム

巫山峡谷戦マップの実装

 ユーザー同士が対戦する大規模戦闘システム「巫山峡谷戦」(ふざんきょうこくせん)で使用する巫山峡谷マップをテスト公開する。このマップは、レベル21以上のキャラクターのみ進入でき、マップ内では釣りも行なえる。

 釣り場は、今後実施予定の“峡谷戦”の戦争中に特別なアイテムを釣ることができ、プレイヤーたちはこの釣り場の確保を巡って、三国で争うことになる。

photophoto 巫山峡谷戦

終了メニューでリスタートボタンを追加。獲得経験値の表示機能も導入

 ゲーム中にキャラクターを変更する際に、一度ログアウトすることなくキャラクターを変更できるように、終了メニューに選択画面に戻る項目を追加した。手軽にキャラクター変更を行なえ、気軽にさまざまなキャラクターでプレイ可能になる。

 また敵キャラクターを倒した際に得られる獲得経験値の数値を、キャラクターの頭上に表示されるように修正している。

photo 獲得経験値の数値を表示

レベル18豪傑クエスト「一期一会」を実装

 キャラクターレベルが18になると受けることができる豪傑クエストをクリアすることで、3人の女性キャラクター(魏)卞皇后、(呉)呉国太、(蜀)靡夫人がプレイヤーキャラクターとして作成可能となる。

そのほかの修正点

  • キャラクター育成バランスを調整
  • ゲーム内TIPS(隠者の助言)及び、ゲーム内ヘルプ(F11キー)の内容見直し
  • 各種不具合の修正

プレオープンβテストイベント「来福の計」を開催

 プレオープンβテストの期間中に、敵キャラクターを倒した際に一定確率でくす玉が出現して経験値アップのボーナスを得ることができる「来福(らいふく)の計」イベントを実施。「幸福のくす玉」は、割れる際に表示される倍率(「×2(2倍)」、「×4(4倍)」、「×8(8倍)」)に応じて取得経験値がアップし、通常より大きくの経験値を得ることができる。

 イベント期間は1月22日午後3時〜1月28日午後10時まで。

COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping