ニュース
2008年01月22日 16時53分 更新

日本代表プレイヤーの座を賭けた大会を秋葉原で開催――「CRYSIS」

 エレクトロニック・アーツから発売されているPC向けFPSゲーム「CRYSIS」のアジアNo.1プレイヤーを決定する大会が3月15日にシンガポールで開催されることが決定した。アジア大会は全8カ国(オーストラリア、香港、シンガポール、タイ、韓国、台湾、南アフリカ、日本)の大会で勝ち上がった上位8名が一斉に集い、アジア最強を決める大会となる。

 これに伴い、「日本最強プレイヤー決定戦兼アジア大会出場日本代表決定戦」を2月に開催することも決定。大会はトップ32を決める予選トーナメントをオンライン上で、決勝トーナメントは秋葉原UDX GALLERYにて2月10日に実施される。オンライン予選の参加申し込み受付は、1月22日より開始されている。

関連キーワード

エレクトロニック・アーツ | FPS


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping