ニュース
2008年01月23日 17時02分 更新

特設サイトで予習――「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」

wk_080123nobu07.jpg

 コーエーは、サービス中のプレイステーション 2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」について、3月サービスイン予定の拡張パック第3弾「争覇の章」のコンテンツを紹介する特設サイトをオープンしたと発表した。

 サイトでは、「争覇の章」より実装されるコンテンツを数回に分けて特集形式で紹介していく。第1回目は「九州三国志」について、大友・島津・龍造寺の3勢力がしのぎを削る、戦乱の九州を舞台としているダンジョンに触れられている。

 本作ではプレイヤーがいずれかの勢力に加担して、他の2勢力との戦いに赴くことになる。戦いは史実の野戦をモチーフにしたクエストとして、パーティごとの専用マップで行われる。これを達成することで勢力との「友好度」が上昇し、さまざまな報酬や特典を得られるわけだ。九州三国志は、3つの本拠地ゾーンと6つのダンジョンゾーンで構成、魅力的なグラフィックで描かれる30体以上の有名NPCが登場する。

 勢力にはそれぞれ本拠地となる城があり、NPCが冒険をサポート。クエストの進捗はダンジョンを出たあとも保存されるので、空いた時間で進めていけるだろう。

「九州三国志」大友家NPC武将

wk_080123nobu01.jpg 大友宗麟
巧みな外交を駆使して、東は中国地方の大名との戦を、西は九州三国の争乱を生きた大友家当主。キリシタン大名としても知られている
wk_080123nobu02.jpg 立花道雪
雷獣を斬ったとの逸話から“雷神”と敬われた大友家一筋の智勇の名将。駕籠に乗って戦場を驀進する姿は圧巻。巨迹繧フ父にあたる
wk_080123nobu03.jpg 立花巨迹
父・道雪は男子に恵まれず、7歳の時に女城主として家督を譲られる。その武勇は父譲りで、島津軍の北進を夫である宗茂とともに防いだ

wk_080123nobu04.jpg 立花宗茂
高橋紹運の子。道雪の養子となり、その後、巨迹繧ニ結ばれる。太閤・秀吉が「その忠義、鎮西一。その剛勇、また鎮西一」と称えた名将
wk_080123nobu05.jpg 高橋紹運
宗茂の実父。約6万人もの島津軍の北進に対して、家名を守る者を城外に逃がし、763人で岩屋城に籠城。死闘の末、島津軍に大損害を与えた
wk_080123nobu06.jpg 大友宗麟に面会
(C)2003-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping