ニュース
2008年01月25日 16時27分 更新

セガ、「マスターシステム」のソフトをバーチャルコンソールへ提供

セガ「マスターシステム」のゲームソフトを、Wiiのバーチャルコンソールに2月より提供開始。北米や欧州でも配信。
画像 マスターシステム

 セガは、Wiiのゲームソフト配信サービス「バーチャルコンソール」にて、同社の「マスターシステム」でのゲームソフトを2008年2月より開始すると発表した。

 マスターシステムは、セガが1987年10月より発売していたゲーム機で、「セガ・マークIII」にFMサウンドユニットや連射装置、3D-グラスアダプタを搭載したもの。今回はこれより先行して発売していた「セガ・マークIII」や「ゲームギア」などのすべてを“マスターシステム”として呼称していくとのことだ。

 配信されるゲームソフトは、2月中にアクションゲーム「北斗の拳」を600Wiiポイント(600円)で配信。以後「ファンタジーゾーン」を500Wiiポイント(500円)で配信することなどが計画されている。

北斗の拳

画像

 北斗神拳伝承者ケンシロウを操作し、立ちふさがる兵士たちを倒していくアクションゲーム。各面のラストではシン、サウザーなどさまざまな拳法の使い手と1対1の戦いを繰り広げる。物語の最後に待つのはもちろん拳王・ラオウだ。


北斗の拳
発売年 1986年
ジャンル アクション
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, 版権許諾証EC-217
(C)SEGA

ファンタジーゾーン

画像

 パステルカラーで彩られた美しい8つの惑星を舞台に繰り広げられるシューティングゲーム。敵を倒して手に入れたお金で武器をパワーアップする斬新なシステムが話題を呼び大ヒットした。


ファンタジーゾーン
発売年 1986年
ジャンル シューティング
(C)SEGA

[ITmedia]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping