ニュース
2008年01月28日 17時30分 更新

「SPECIAL FORCE」会員登録者数200万人を突破

 ハンゲームでサービスされているオンライン3Dアクションシューティングゲーム「SPECIAL FORCE」の会員登録数が、2008年1月27日で200万人を突破したと発表した。

 本作は、シューティングジャンルの中でFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)に区分されるゲーム。これまでFPSは欧米・韓国で人気を博しているのに比べ日本では馴染みにくいジャンルとされていたが、同社によると運営開始から約1年4カ月、「ハンゲーム」で展開するにあたり、基本プレイ料金無料・簡単・手軽をコンセプトに運営し、順調に登録者数を増やしてきたとのこと。そして2007年2月に会員登録者数が50万人を突破して以降、5月には大台となる100万人を突破し、今月に200万人を突破した。

画像画像画像

関連キーワード

FPS | ハンゲーム


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping