ニュース
2008年01月29日 19時11分 更新

「ブライトシャドウ」、3次職の情報が公開に

 ガマニアデジタルエンターテインメントが運営するオンラインゲームサービス「ブライトシャドウ」では、3月実施予定の大規模アップデート「EPISODE1」特設ページにおいて、新規追加システムの情報を公開した。

 「EPISODE1」では、3次職を始め、それに伴う職業スキル、武器・防具などの装備品を追加。また新規マップと、新たなモンスター、クエストを用意する。

 追加される3次職は、パラディン、サタンナイト、クラフトマン、サイエンスト、天士、陰陽士、浄罪師、召喚師の8種類。今回3次職と3次職追加に伴う422の職業スキル、562の装備品についての情報が公開となっている。

photo

 なお、これまで70とされていたレベルの上限は、「EPISODE1」で解除される。3次職になるためには、2次職であり転職の条件を満たしたキャラクターを保持している必要がある。

パラディン

photo

 教皇に忠誠を誓ったナイトをパラディンと呼ぶ。困難な試練を幾度と越え、教皇から認められて初めて、ウォーリア文明の中で最も光栄と地位を有するパラディンの称号を授与される。パラディンは、教皇の側近護衛隊となりウォーリア文明を支える存在といえる。職業スキルはテンプルクロスI〜V、ドライソードI〜V、ゴッドパワーI〜Vほか。

サタンナイト

photo

 自由奔放なイビルハンターが生きていくため、過酷な試練を潜り抜けるとサタンナイトになることができる。パラディンと同じく、ウォーリア文明に属し教皇を補佐・護衛する役割だが、パラディンとの一番の違いは、政治にまったく関心がないところ。独自の組織及び信条を有し、各地に放浪している。職業スキルは、スタッブI〜V、スタースタッブI〜V、クレイジーI〜Vほか。

クラフトマン

photo

 手が器用なアーチャーは、何年も武器装備を製作してきたおかげで、多くの知識と特殊な鍛造方法を習得した。そして、その技術が一定のレベルを超えると、試験を受ける資格を付与される。その試験をパスした時点で、官庁から「クラフトマン」の称号を授章する。職業スキルは自爆、タイムボムI〜V、割引交渉ほか。

サイエンスト

photo

 錬金術を長年研究しているガンナーは、火の特性に非常に詳しく、各物質による化学変化にも通じる。その結果、たくさんの新薬の製造や化学的発見がある。新しい発明が官庁に認められると、「サイエンスト」に昇格し、マイスター文明での達人として注目が浴びるようになる。職業スキルは、薬投げI〜V、ポイズンガスI〜V、バイオジャームI〜Vほか。

天士(てんし)

photo

 道士が、さまざまな修練をつみ、実戦を積み重ね昇格すると「天士」になる。「天士」になると、マジシャン文明のリーダーとなる資格を持つ。また、天士は地位が高いだけではなく、至高無上の秘法を悟る機会を得ることができる。職業スキルはスピードマジック、スピードスロウI〜III、雷鳴召喚I〜Vほか。

陰陽士(おんみょうし)

photo

 黒魔法の道を選んだ式神士は、極めて困難な試練を乗り越えると、天地の間に存在する鬼神を操れる陰陽士に昇格する。陰陽士は、呪術と広範囲魔法を得意とし、彼らは各式神の召喚ないし魔法陣で敵方の包囲ができる。職業スキルは、業火召喚I〜V、氷晶召喚I〜V、冥魂召喚I〜Vほか。

浄罪師(じょうざいし)

photo

 世界各地での多くの弱者を救うため、霊術師は修業をし、自分を鍛えている。そして、自然を通し霊気の輪廻を理解することによって、強大な力を獲得できるようになる。このように繰り返し修業し、霊気輪廻を十分に理解した霊術師は浄罪師と呼ばれる。職業スキルは復活の術、ハイヒールI〜V、バイタリティI〜Vほか。

召喚師(しょうかんし)

photo

 変身を得意とする幻術師は、スキルをアップしていくことにつれ身体を意のままに操るようになる。長い時間、霊気を使い変身してきた彼らは、潜在能力が開花し自然の力をよりうまく使えるようになり、召喚師と呼ばれるようになる。職業スキルは、バンパイアキスI〜V、吸魂術I〜V、魂力解放I〜Vほか。


 このほか、詳細な各職業の説明やスキルとその効果、装備品については、「EPISODE1」特設サイトでチェックしてほしい。

© 2005-2008 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping