ニュース
2008年01月30日 21時35分 更新

山村作品人気キャラクター3人が人間関係のもつれた糸を解きほぐす――「DS 山村美紗サスペンス」

テクモは本日開催されたプレスカンファレンスにおいて、DSサスペンスシリーズの第2弾「DS 山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル」を発表した。
wk_080130misa01.jpg

 テクモは1月30日、「テクモ プレスカンファレンス 2008 Winter」の中で、DSサスペンスシリーズの第2弾「DS 山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル」を発表した(記事はこちら)。発売は2008年春を予定している。

 前作、「DS 西村京太郎サスペンス」に続くミステリーの女王・山村美紗の登場は、従来のゲーム層とは違う、女性層と中高年層をターゲットにより明確に打ち出したタイトルとなる。本作はタイトルにあるとおり、山村美紗作品を代表する人気キャラクター、祇園舞妓小菊・雑誌記者キャサリン・葬儀屋社長石原明子が、それぞれのパートナーとともに京都を舞台に巻き起こる事件を解決していくといった内容となる。

 「祇園舞妓 小菊」シリーズは、可憐な主人公・小菊が、舞妓としての立場や知識を駆使して、京都ならではの情緒あふれる事件を解き明かしていく好評シリーズ。「キャサリン」シリーズは、美貌の雑誌記者・キャサリンが、日本文化への強烈な好奇心と積極的な行動力で難事件を解決する山村美紗作品一番の人気シリーズ。そして、「葬儀屋社長 石原明子」シリーズは、葬儀社の女社長・石原明子が、葬儀時のささいな違和感から、人間模様の機微を秘めた事件を明らかにしていくシリーズで、どれも人気が高くドラマ化もされている。

wk_080130misa09.jpg 京都を舞台に数々の事件が巻き起こる!

 ゲームでは、小説の設定を忠実に再現したキャラクタービジュアルのほか、今作では山村美紗がこよなく愛した「京都」の風情、および臨場感の演出のため、実写背景を採用している。また、聞き込み等で徐々に登場人物の相関関係を明らかにしていく「人物相関図システム」を搭載し、山村美紗作品の醍醐味ともいえる登場人物の人間模様が楽しめるようになっている。


wk_080130misa08.jpg 美紗ちゃん

 ストーリーを楽しみながら京文化を学べる「雑学手帳」や、ストーリーテラーとして登場する「美紗ちゃん」など、「DS サスペンス」ならではの新要素も注目される。なお、ストーリーテラーとして登場する「美紗ちゃん」はもちろん本人を模している。プレスカンファレンスでは山村紅葉さんを模した「紅葉ちゃん」の存在も明かされた。

 プレスカンファレンスでは、「かわいくて安心した。もしも似てなかったら化けてでるかもしれないと戦々恐々としてた」と紅葉さん。ゲームでは紅葉ちゃんとして、親娘夢の共演を果たすことになる。


wk_080130misa02.jpgwk_080130misa03.jpgwk_080130misa04.jpgwk_080130misa05.jpgwk_080130misa06.jpgwk_080130misa07.jpg 左より「祇園舞妓・小菊」編の小菊と沢木潤一郎、「雑誌記者・キャサリン」編のキャサリン・ターナーと浜口一郎、「葬儀屋社長・石原明子」編の石原明子と黒沢秋彦

wk_080130misa10.jpgwk_080130misa11.jpgwk_080130misa12.jpg

wk_080130misa13.jpgwk_080130misa14.jpgwk_080130misa15.jpg

wk_080130misa16.jpgwk_080130misa17.jpg
「DS 山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルサスペンス
発売予定日2008年春
価格未定
(C)2008 YamamuraMisa Office All Rights Reserved.
(C)TECMO,LTD. 2008

関連キーワード

テクモ | ニンテンドーDS


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping