ニュース
2008年01月31日 18時28分 更新

外野の形が非対称――「ファミスタ オンライン 2」モンスター球場が登場

 インターネットゲームポータルサイト「ハンゲーム」にて展開中のオンライン野球ゲーム「プロ野球ファミスタ オンライン 2」(以下、ファミスタ オンライン 2)では、1月31日にアップデートを実施し、「モンスター球場」を追加する。

 「モンスター球場」は外野の形が非対称で、ライトスタンドの約2倍の高さのレフトフェンスを持つ球場。攻守ともに左右への投げ分け、打ち分けが勝敗を左右することになり、戦略性の高い試合が楽しめる。また、ホームランを打つと、外野の先を野球くんが飛んでいくという演出も用意されている。

photophoto モンスター球場全景(左)、ホームラン時の演出(右)

 オープン戦では使用球場を自由に選択でき、公式戦では各リーグともシーズン毎に開催球場が入れ替わる(初心者リーグは除く)。

 新球場追加を記念して、ログインした人にもれなく期間限定・新色のゲーム内アイテムをプレゼントするキャンペーンを1月31日メンテナンス後〜2月14日メンテナンス前まで。プレゼント内容はログインした時期によって変わる。

モンスターバット(小)

  • 期間:1月31日〜2月7日メンテナンス前
  • バッターに装備させるとパワーが+2になる。

モンスタースパイク

  • 期間:2月7日メンテナンス後〜2月14日
  • ピッチャーに装備させると左変化が+2になる。

 さらに、1月24日から公開中の「右左ルーレット」の特典として、「右左ルーレット」の利用者にもれなく「モンスターバット(大)」(パワー+4)をプレゼントする。

関連キーワード

ファミスタ | ハンゲーム


Published by NHN Japan Corporation
(C)2006 2007 NBGI (社)日本野球機構承認 NPB BISプロ野球公式記録使用


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping