ニュース
2008年02月05日 21時08分 更新

「ハルカ -WONG-YI's stories-」、新システム「競売」を導入

 SeedCは、オンラインゲームプラットフォーム「Lievo」(リーボ)で展開するMMORPG「ハルカ -WONG-YI's stories-」において、2月5日にアップデートを実施する。

 本日のアップデートでは、「競売」などの新システムも導入。「競売」を利用することで、これまで商店で販売していたアイテムがもっと高値で売れたり、購入していたアイテムがもっと安く買えたりするなど、アイテムの取引が便利になる。詳細はこちらから。

photo 競売

 また、大きな大仏様がみんなとの待ち合わせ場所になりそうな、新マップ「長安城」も実装し、レベル66からレベル99の破砕戦場までも開放される。今度の破砕戦場は難易度がアップしているが、ボスが落とすアイテムや獲得福ポイントが大幅にアップしているので、挑戦してみよう。

photophoto 左から新マップ(大仏様)、破砕

 また同日から「ハルカ×WebMoneyキャンペーン」を開始。キャンペーン期間中に、初めてハルカコインを購入した人の中から抽選で300人に、500円分のWebMoneyポイントをプレゼントする。キャンペーンは3月3日午前11時まで。また、キャンペーンに伴いゲーム内の採集ロボにWebMoneyのロゴが入った、一風変わった採集ロボが登場する予定だ。キャンペーン詳細はこちらから。

関連キーワード

Lievo | WebMoney | ハルカ -WONG-YI's stories- | MMORPG


©2008 SeedC,Inc. / Chinesegamer International Corp.,2008. All Rights Reserved.
©2008 TECMO,LTD. /SeedC,Inc. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping