ニュース
2008年02月06日 17時51分 更新

ゲームソフト開発における生産性向上とは?――東陽テクニカがセミナーを開催

 東陽テクニカの主催で、「ゲームソフト開発における生産性向上 −問題解決のためのSCM(ソフトウェア構成管理)−」と題したセミナーが、2月15日に開催される。入場は無料だが、同社のWebサイトからの登録が必要。定員は70名。

 セミナーでは、同社が取り扱うソフトウェア構成管理ツール「Perforce」を例に、ソフトウェア開発現場における品質や信頼性、コミュニケーションを改善するための方法について提案する。

ゲームソフト開発における生産性向上 −問題解決のためのSCM(ソフトウェア構成管理)−
日時 2月15日 午後1時半〜午後5時
場所 東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター
東京都中央区日本橋本石町1-1-2
定員 70名(無料。要事前登録)
発表者 Perforce Software シニアエンジニア Tim O'Mahony氏
問い合わせ先 東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション
最新技術セミナー担当
TEL:03-3245-1248
E-mail:ss_sales@toyo.co.jp

関連キーワード

SCM


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping