ニュース
2008年02月07日 16時07分 更新

EA、スピルバーグ監督と開発した「ブーム・ブロックス」を発表

画像

 エレクトロニック・アーツは、スティーブン・スピルバーグ監督と共同開発したWiiソフト「ブーム・ブロックス」を発表した。

 本作は、Wii独特の直感的なアクションで、頭を使いながらブロックを崩していくパズルソフト。ブロックを産む鶏や、野球ボールを投げる猿のように個性あふれるキャラクターたち、そしてティキ(神を人間の姿で表した像)と、中世やフロンティア時代、ホラーテーマのステージなど、さまざまな設定でプレイを楽しむことができる。

 「クリエイト」モードではプレイヤー自身がブロックを自由に組立て、さまざまな仕掛けやブロック、ゲーム中に解除されたキャラクターを自由に配置してオリジナルステージを作成することが可能だ。Wii Connect24を通じて、プレイヤーが作成したブロックスのデザインを友達と共有したり、他のプレイヤーに楽しんでもらうこともできるようになっている。1人用モードのほかに、家族や友達で楽しめるマルチプレイヤー、対戦モードを搭載する。

 「わたし自身ゲーマーであり、子供たちと一緒に遊べるゲームが欲しかったのです。ブーム・ブロックス(BOOM BLOX)はチャレンジ性があり、さまざまなシナリオがあるので、お子様だけでも楽しんで頂くこともできますが、友達や家族みんなで楽しめます。」とスピルバーグ監督はコメントしている。

 米国では2008年5月に発売予定。日本での発売は未定となっている。

関連キーワード

Wii | エレクトロニック・アーツ


Electronic Arts, EA, EA SPORTS, EA SPORTS BIG, POGO, and BOOM BLOX are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. Wii and WiiConnect24 are trademarks of Nintendo. All other trademarks are the property of their respective owners.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping