ニュース
2008年02月08日 10時47分 更新

戦国の世には鎧と刀がよく似合う――「ガンダム無双 Special」

バンダイナムコゲームスが2月28日に発売を予定しているPS2「ガンダム無双 Special」の最大の特徴は、新モビルスーツとして「武者ガンダムMk-II」が追加された点。もちろん、プレイヤー機として操作可能とのこと!

「無双」シリーズにもっともなじむ鎧武者が参戦

wk_080208mg01.jpg 「武者ガンダムMk-II」のメカニックデザインは、「機動戦士ガンダムUC」などを手がけたカトキハジメ氏が担当する

 コーエーの無双シリーズを担当するω-Forceと、バンダイナムコゲームスが共同で開発したプレイステーション 3版の「ガンダム無双」が、オリジナルモードに2本の「武者ガンダム」専用シナリオなどを追加してプレイステーション 2でリメイクされた。「ガンダム無双 Special」のタイトルどおり、「武者ガンダムMk-II」が追加されるなど、スペシャル感を醸し出している。

 「ガンダム無双」は、無双シリーズが体現する「一騎当千の爽快感」を継承したガンダム作品ではあるが、従来の無双シリーズと一線を画すロボットでの戦闘ということで、「ダッシュ」が可能となっており、スピード感あふれる戦闘が楽しむことができる内容となっている。

 「武者ガンダム」と「武者ガンダムMk-II」の専用シナリオが追加されたのは前述したとおり。では彼らの関係はどうなっているのだろうか? 写真から読み解くと、どうやら主従の関係にあるらしく、“地下堂”と呼ばれる施設が重要な意味を持つらしい。本シリーズ初登場となる「武者ガンダムMk-II」は、「武者ガンダム」に付き従い、地下堂を守る戦いを強いられる。その黒鋼の機体で敵を滅っせよ!


wk_080208mg02.jpgwk_080208mg03.jpg 会話から2人は主従の関係だと分かるが……。目的は果たして?
wk_080208mg04.jpg 戦いの目的は“地下堂”を守ること。一歩も引けない戦いとなる

wk_080208mg05.jpgwk_080208mg06.jpgwk_080208mg07.jpg 前回紹介した「武者ガンダム」は、PS3版では隠し機体だった。本作では最初からプレイすることが可能となっている。そのステータスの高さ(特に耐久力)は必見!

wk_080208mg08.jpgwk_080208mg09.jpg

wk_080208mg10.jpgwk_080208mg11.jpgwk_080208mg12.jpg もちろん「武者ガンダムMk-II」専用のストーリーを楽しむこともできる。二刀流とナギナタ、そしてビームライフルを駆使して一騎当千を目指す

wk_080208mg13.jpgwk_080208mg14.jpg

 なお、武者ガンダムたちにも固有のスペシャルアタックがある。画面左のゲージがたまると発動可能となり、レベルが上がるごとに3つのスペシャルアタックを放つことができる。ここでは武者ガンダムのスペシャルアタックについて紹介しよう。

wk_080208mg15.jpg スペシャルアタックレベル1が、薙刀を前方左右に振り回す攻撃
wk_080208mg16.jpg スペシャルアタックレベル2が、2本の薙刀を重ねて前方に突き出し突進する攻撃
wk_080208mg17.jpg スペシャルアタックレベル3が、刀を抜いた衝撃波で敵を吹き飛ばす攻撃

wk_080208mg18.jpg
「ガンダム無双 Special」
対応機種プレイステーション 2
ジャンルタクティカルアクション
発売予定日2008年2月28日
価格(税込)6800円
(C)創通・サンライズ
※画面は開発中のものです。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping