ニュース
2008年02月08日 19時54分 更新

「留学システム」が登場――「野球つくONLINE」February Update実施

 セガは、同社が運営するオンラインスポーツシミュレーションゲーム「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」(野球つくONLINE)において、2月26日定期メンテナンス時に「February Update」を実施する。

 February Updateでは、留学システムを実装。ポイントを使って国内外のリーグに選手を派遣し、選手の能力を高めることができる。また、ポスティングシステムを多くの人が参加しやすいシステムへとリニューアルする。

photophotophoto

 オープン戦チャットに代わり、本拠地のプレイヤー同士でチャットができる本拠地チャットを実装。さらに、本拠地のプレイヤー同士でもトレードが可能になる。

 防御率などの情報をソートした際、出場していない選手は上位に表示されなくなるほか、オプションサービスの「ルーレット」に、「選手契約延長枠」アイテムが新たに登場。この「選手契約延長枠」を使用し、選手の契約サイクル数を延長できる機能も導入される。オプションサービスには「ユニフォーム変更」と「チームロゴ変更」も追加される。

関連キーワード

野球つく | セガ


© SEGA 社団法人 日本野球機構承認  NPB BIS プロ野球公式記録使用


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping