ニュース
2008年02月12日 17時06分 更新

“新しい狩り”を体験してきました――「モンスターハンターポータブル 2nd G」プレミアム体験会

先日の「プレミアム発表会」に引き続き、2月9日、2月10日の両日で、ユーザーを招いてのプレミアム体験会が開催された。招待された約1200人が新作「モンスターハンターポータブル 2nd G」を体験した。

 「『モンスターハンターポータブル 2nd G』完成披露イベントプレミアム体験会」は、「『モンスターハンターポータブル 2nd G』プレミアム発表会」と同じく、品川インターシティホールで開催。2月9日、2月10日の両日、計5回に渡って実施され、合わせて約1200人が「モンスターハンターポータブル 2nd G」を体験した。

 体験コーナーは4人での狩りを楽しむ「オンラインプレイ」と「シングルプレイ」に分かれている。クエストはオンライン/オフラインともに、「ヒプノック討伐!」、「ダイミョウザザミ亜種討伐!」、「大連続狩猟!!」の、3つのクエストの中から1つを選んでプレイすることになる。どのようなクエストだったのかは、プレミアム発表会第2部の記事を参照してほしい。なお、センターに設置されたステージでは、開発者によるプレイコメントの実況解説も行われていた。

 プレイ体験は、オンラインプレイ/シングルプレイそれぞれ15分程度。プレイできる人数が限られてしまうので、数回にわたってローテーションでプレイできるようになっていた。その待ち時間や、体験プレイを終了した人は、「リアル集会所」で“狩り友”を募って狩りに行っていたようだ。

画像 オンラインプレイはテーブルを囲んで狩りへ行く
画像 シングルプレイにはヘッドフォンが用意され、「ドルビープロロジックII」対応のサウンドが楽しめた

画像画像 センターのステージでは、本作のディレクターである一瀬泰範氏、プランナーの小嶋慎太郎氏によるプレイ解説も行われていた

画像 リアル集会所。一時は待ち時間が30分ということになるほど人気
画像 狩り友の狩り友はみんな友達。1人でふらっと立ち寄っても楽しくプレイできました

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping