ニュース
2008年02月13日 19時56分 更新

プレミアムにバージョンアップ――「ネットワーク対戦クイズ Answer×Answerプレミアム」稼働開始

wk_080213anan01.jpg クイズ問題は7万問以上

 セガは、全国のアミューズメント施設にて好評稼働中の「ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer」(以下、「アンサー×アンサー」)を2月13日(水)より、さらに対戦クイズを楽しめるさまざまな要素を追加した「アンサー×アンサー プレミアム」にバージョンアップする。

 「アンサー×アンサー」は、アミューズメント施設の店舗間を繋ぐネットワークサービス「ALL.Net」を利用して、全国のプレイヤーとリアルタイムで「対戦」するクイズゲーム。1対1で対戦する「対戦クイズ」は、単に正解を答えるだけでなく、クイズ形式によって変わる相手との駆け引きや戦略性で大きく勝敗が左右されるのが特徴だ。


wk_080213anan02.jpg 「Answer x Answer .NET」では、プレイデータの確認はもちろんのこと、コミュニケーションを深める「チームシステム」や、 いつでもどこでもクイズのトレーニングができる「チャレンジクイズ」が楽しめる。ポイントをためれば解答台のカスタマイズパーツを購入することができる

 クイズ形式は、今作から追加された、身近な数値に関する問題を、ボタンを押して答える「チキンレースクイズ」をはじめ、テレビ番組でおなじみの「早押しクイズ」や、次々と出されるヒントから答えを連想する「早押し連想クイズ」など、全9種類を用意。店内対戦の充実や、続けてプレイするとお得なスタンプカードシステムも追加されている。

 ゲームは、全国のプレイヤーから4人がマッチングされ、1対1の総当たり戦を3試合行う。総当たり戦で2位までに入ると、1位と2位で優勝をかけて戦うプレーオフに進出することができる。2位までに入れば優勝のチャンスがあるので、3試合トータルでの戦い方が重要になり、最後まで緊張感のある熱い戦いが展開されるという仕組みだ。

 今作よりモバイルとの連動をはかられ、モバイルサイト「Answer×Answer.NET」にICカードを登録しているユーザーは、自分の戦績の閲覧やクイズ解答台のカスタマイズなども行うことができるようになった。


wk_080213anan03.jpg 「チキンレースクイズ」は、身近でも知らない数字のクイズが出題される。プレイヤーは正解と思う数字まで、ボタンを押して数字ゲージをアップさせて解答。正解より数字をオーバーすると負けとなる。答えた数字が、ぴったり正解の場合は、ビンゴボーナスが獲得できる
wk_080213anan04.jpg 何勝何敗といった通算成績だけでなく、「格下」、「格上」などの「格付け」も表示。「格付け」に応じて、対戦にマッチ名がつく演出も
wk_080213anan05.jpg クイズの実力の差があっても店内対戦が楽しめるよう、ハンディキャップをお願いできる機能が搭載された。格上の相手に10ptのハンデをお願いするなど、コミュニケーションツールとしても使用できる
(C) SEGA

関連キーワード

セガ


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping