ニュース
2008年02月13日 20時07分 更新

2月14日に日本オリジナルボスモンスターが登場――「英雄」

 エムゲームジャパンが運営するMMORPG「英雄」において、2月14日に日本オリジナルのボスモンスターが登場する。

 今回登場いたしますボスモンスターは、2007年の12月のアップデートにて登場したキャラクター「那琵亜」に関係する人キャラクター。

名称 ウズマ(UZUMA)

photo

 10年前、十二天魔の者どもが西域を侵略しようとした時、那琵亜とともに西域を守るために戦った女性。彼女の十二天魔に対する残忍な攻撃は、十二天魔、味方である西域の人々、双方から恐れられていた。那琵亜は、そんな彼女が道を踏み外さないよう、横から支えていた。

 西域での戦争が終盤を迎えようとしていた時、彼女らは十二天魔の1人である血狼魔候との戦闘になる。結果は惨敗。少しの抵抗さえもできず、一瞬ですべてのものが崩れ去っていった。血狼魔候の力は絶対的な絶望を見せた。

 ウズマは自分の前に立った血狼魔候の強大な力に恐怖心と、いつも呪っていた邪悪な力に魅かれていく自分を感じるようになる。


 「ウズマ登場イベント」が同日イベント専用マップ「内江」にて行われる。湖南省は午後8時〜午後9時30分、湖北省は午後9時40分〜午後10時40分の開催。

photo

関連キーワード

MMORPG | エムゲームジャパン


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping