ニュース
2008年02月19日 17時12分 更新

「伝承の絆 〜熱血江湖オンライン〜」、フィールドボス実装&モンスターAIを変更

 エムゲームジャパンは、MMORPG「伝承の絆 〜熱血江湖オンライン〜」の2月20日アップデート内容を発表した。

 今回のアップデートでは、フィールドボスの実装に加え、新たなモンスターAIを導入。モンスターAIの主な変更点は以下の通りとなっている。

・モンスターが攻撃を受けた時、周囲にいる同じグループのモンスターが、攻撃を行ったキャラクターに襲いかかるようになる。
・1人のキャラクターに対して攻撃してくるモンスターの数が、モンスターの等級によって変化。モンスターの等級が高いほど、1人のキャラクターに対して多くのモンスターが攻撃をしてくるようになる。
・モンスターの出現位置が固定位置ではなく、より広い範囲から無作為に出現するようになる。
・先制攻撃をしてこないモンスターは、最も近くにいるキャラクターをターゲットにする傾向があったが、キャラクターの攻撃力や一部補助武功の使用が、ターゲット選択の優先順位に影響するようになる。
・これまでは真っすぐにキャラクターを追跡してきたモンスターが、キャラクターの移動先を予測しながら追跡してくるようになる。
・モンスターに視界を設定。モンスターの側面や後方にいれば発見されにくくなる。

photophoto フィールドボスの「血鬼闇黒王」(写真左)と「緑林盗賊団親分」(写真右)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping