ニュース
2008年02月22日 16時54分 更新

新たな魔物の群れが出現――「ベルアイル」

photo

 ベルクスは、同社が運営するオンラインRPG「ベルアイル」において、2月27日午後6時にアップデートを実施し、フィールドマップ「ブラストフ渓谷」に新たな魔物の群れ「バンダースナッチ」を実装する。

 バンダースナッチは、連係して襲い掛かってくる特徴がある。プレーヤーはパーティを組んで迎え撃とう。

 またフリーエキスパンション「地上世界 〜第二章:幻影の竜〜」のダンジョン「夢幻の潜みし洞(うろ)」に出現した“幻影の竜”の影響により、2つ目の大きな異変が巻き起こる。辺境の地で、今何が起きようとしているのか確かめてみてはいかがだろう。

ストーリー概要

 世界を破滅せんと襲いくるデモニカの大群。人間が恐怖におびえながら樹上世界「ベルアイル」で生活を営む中、突如、長きにわたり人の前から姿を消していたドワーフ達が姿を現した。その目的は、共通の敵、デモニカの脅威に対抗すること。そして、失われた「地上世界」を取り戻すこと……。

 ドワーフと人間の出会いを描く序章、遥か下方にある地上世界を取り戻すべく掘り進められた樹内の坑道での冒険を描く第一章に続き、ついに地上へ行くための道が切り開かれた第二章――。

 坑道の奥「夢幻の潜みし洞(うろ)」で遭遇した実体を持たない“幻影の竜”。異変は坑道内に留まらず、樹上世界全体を侵しつつあった……。

 まず、凄まじい咆哮が響き渡り「グレートクラック」に魔竜「ヘルゲイノス」が登場。そして今度は、「ブラストフ渓谷」に狂狼「バンダースナッチ」が群れをなす……。


(C)VerX Inc.,
Developed by HEADLOCK Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping