ニュース
2008年02月28日 16時48分 更新

首を洗って待っていろ!――「デッドヘッドフレッド 〜首なし探偵の悪夢〜」

ディースリー・パブリッシャーからダークファンタジーアクションが発売される。主人公がいきなり死んでさあ大変。そして、気がつくと頭がなくなっていた……。

お前の頭は俺のもの、俺の頭は……どこいった?

wk_080227dhf08.jpg

 敵の頭を奪って集めて自分の能力にするダークファンタジーアクションが、ディースリー・パブリッシャーから3月19日に発売される。主人公は冒頭いきなり死んじゃう私立探偵のフレッド。しかし、彼はそのまま昇天するわけにはいかなかった。死んでしまったのに、意識を取り戻していまうフレッドの身体には頭がなくなってしまっていた。

 本作はさまざまな困難を頭をすげ替えることでクリアしていくアクションゲーム。頭は全部で9種類。敵から頭を奪うことで新しい能力を獲得していく、不気味な体になってしまっていたのだ。9種類の頭をとっかえひっかえ、計27タイプの爽快感たっぷりのグロテスクなアクションを体験することができる。

 舞台はホープフォールズという小さい田舎町。とはいえ、エリアは12にも分かれている。このエリア内でミッションを遂行していくことを目的としているが、頭を獲得していく中でパズルを解いて進む、80を超えるサイドミッションやミニゲームも用意されている。ゾンビにガイコツにオノを持った殺し屋と、どこか1本ネジが飛んだクセモノばかりの住人相手に、ブラックユーモア満載の会話を楽しむこともできる。


wk_080227dhf04.jpgwk_080227dhf05.jpg

wk_080227dhf06.jpgwk_080227dhf07.jpg

ストーリー

wk_080227dhf03.jpg

小さな片田舎の町、ホープフォールズ。

ある日目を覚ますと、私立探偵フレッドは一切の記憶と、自分の頭をなくしていた!

マッドサイエンティストのスタイナー博士の手により、頭を交換して特殊能力を使う不気味な体になってしまったのだ。一体どうしてこうなってしまったのか!?

何も思い出せないフレッドは復讐の鬼になり、自分の頭を奪った男を捜し始める。

行く手を塞ぐ不気味な生物やゾンビ達の首を刈り、力を得ながらその手を赤く染めていく。フレッドはすべての真実にたどりつけるのか……?


 いきなり不幸なスタートを果たす主人公フレッドは、体を改造されてしまい、頭をすげ替え、その頭の能力を使える特殊な力を手に入れていた。ちなみに、フレッドはバックパックを背負って行動している。このバックパックはフレッドの生命の源であり、赤く点滅したら体力的に危険がせまっているのだとか。

wk_080227dhf01.jpg 「ビーカーヘッド」
フレッドのノーマルヘッド。ある日、気がついたらこの頭になっていた。実はこのビーカーヘッド、通常モードでは体力回復に優れている。じっとしていればぐんぐん体力が戻っていく。その他にもスペシャルアクションとして、一定期間透明になる能力のほか、隠された能力もあるというのだが……
wk_080227dhf02.jpg 「ストーンヘッド」
動きは遅くなるが、頭突きで一気に敵を粉砕する強力な頭。壁や脆い建物も崩す事ができるので、謎解きにも活躍しそうだ。通常モードでは、頭突きで一撃で敵を倒すだけでなく、水中の移動が可能だったりもする。スペシャルアタックとしては、地鳴りで周りの敵をぶっとばすなんて能力もある
「デッドヘッドフレッド 〜首なし探偵の悪夢〜」
対応機種PSP
ジャンル3Dアクション・アドベンチャー
発売予定日2008年3月19日
価格(税込)5040円
プレイ人数1人
(C)2007-2008 Vicious Cycle Software, Inc.
(C)2007-2008 D3 PUBLISHER

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping