ニュース
2008年02月29日 17時32分 更新

3月18日から正式サービス開始――「三国志豪傑伝」

 ゲームヤロウは、歴史オンラインゲーム「三國志豪傑伝」の正式サービスを3月18日から開始すると発表。これに伴い、新プレイヤーキャラクターとして「許猪(キョチョ)」「甘寧(カンネイ)」「馬超(バチョウ)」を公開した。

photophotophoto (左から)許猪、甘寧、馬超

 3名のキャラクターは、正式サービス開始後に豪傑クエスト「降伏書簡」をクリアすることで作成可能になる。具体的には、フィールド上に登場する各NPCキャラクター(例:プレイヤーが呉の場合は甘寧)を倒すと、一定確率でアイテムである“降伏書簡”をドロップする。これを使用することで対象キャラクターを新規に作成できるようになるという。

 このほか3月18日の正式サービス開始時には、新たなマップとして「戦場マップ」を実装することも明らかになっている。戦場マップは、今後実装予定の大規模戦闘システム「群雄割拠戦」の舞台となるマップで、プレイヤー同士が城の所有権をかけて戦う「攻城戦」の場所でもある。

COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping