ニュース
2008年03月03日 14時41分 更新

「フロントミッション 2089 ボーダー・オブ・マッドネス」発売日と価格が決定

画像

 スクウェア・エニックスのニンテンドーDSソフト「フロントミッション 2089 ボーダー・オブ・マッドネス」が、5月29日に発売されることが決定した。価格は5040円(税込)。

 「フロントミッション 2089 ボーダー・オブ・マッドネス」は、ケータイアプリ「FRONT MISSION 2089」をニンテンドーDS用に移植したもの。キャラクターデザイン、ステージマップ、戦闘シーン、エフェクトなどが一新されているほか、キャラクターの設定やシナリオなど全てを見直し、よりドラマティックなストーリーを構築。イベントシーンにはイラストが挿入されている。

ストーリー

 舞台は太平洋のハフマン島。

 島はO.C.U.、U.S.N.という2つの大国の勢力争いにより、二分されていた。以前の大きな戦争から19年経った、2089年。

 島では国境での小競り合いが頻発し、再びO.C.U.、U.S.N.による大戦が起こるのでは?という噂が流れ始めた。

 両軍は噂を証明するかのように自分達の兵力の補強を行い、国境警備任務のために、傭兵を雇った。

 傭兵たちが国境警備にあたるようになってから間もなく、傭兵たちの一部が行方不明になったり、

 死んだと思われた傭兵の遺体が見つからない等の事件が起こり始めた。

 脱走したのでは? 死亡は偽装では? 様々な憶測が飛び交う中、また新たな傭兵がこの島へ送られた――。

画像画像

画像画像


フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル ドラマティックシミュレーションRPG
プレイ人数 1人
発売日 5月29日発売予定
価格(税込) 5040円)
CERO A区分(全年齢対象)
(C) 2005,2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping