ニュース
2008年03月06日 15時03分 更新

島を巡ってコミュニケーション?――セガ、3Dインターネットブラウザ「インターネットアドベンチャー」クローズドβテスト3月13日開始

wk_080307iA01.jpg

 セガは、インターネット上にある既存のWebサイトと高い親和性と連動性を持った3Dインターネットブラウザ「インターネットアドベンチャー」(以下、「iA」)を開発。クローズドβテストを3月13日より開始すると発表した。

 「iA」は、既存のWebサイト1つ1つに「アイランド」と呼ばれる3D空間を形成し、新しいコミュニケーション体験を提供するサービスの総称。標準的なWebブラウザである「インターネットエクスプローラー」にツールバーという形式で組み込んで使用する。

 「iA」を起動し、Webブラウジングを行うと、Webサイトのアドレスに連動した3D空間(アイランド)がPCのデスクトップ画面上に展開される。こうしてユーザーは提供されるアバターを介して、3D空間(アイランド)でコミュニケーション楽しむことが可能となるわけだ。

wk_080307iA02.jpg

 アイランドは、各Webサイトのアドレスにシンクロしており、それぞれアバターを持つユーザー同士が、3D空間と2DのWebブラウザを行き来しながら、より直感的なコミュニケーションを実現している。Web上にある画像やFlashムービー、リンクなどを簡単に取り込むCGM的な要素が盛り込まれている。アバターのカスタマイズはもちろんのこと、Web素材(画像、Flash、ムービー)や、3Dモデルのアップロード等を利用してオリジナルのアイテムを作成することも可能。サイトオーナーは、無料で「アイランド」を所有でき、サイト独自の世界を創造することができる。

 低スペックのPC上でも軽快に動作し、デスクトップ上のファイルを利用したり他のアプリケーションを操作しながらでも使用が可能とのこと。「iA」のツールバーは、Web上にて無料で配布され、ユーザーは無料でプレイすることができるようになる。なお、2008年初夏よりアイテム課金などの有料サービスを導入する予定だ。

wk_080307iA03.jpgwk_080307iA04.jpgwk_080307iA05.jpg

wk_080307iA06.jpgwk_080307iA07.jpgwk_080307iA08.jpg

動作環境

  • ブラウザ:Internet Explorer6.0以上(Internet Explorerは必須となります)
  • OS:WindowsXP/Vista
  • CPU:Pentium4 1.4GHz以上
  • メモリ:512Mバイト以上
  • ハードディスク空き容量:1.5Gバイト以上
  • グラフィックボード:Intel855G以上のオンボードグラフィックチップ
  • グラフィックカード:NVIDIA GeForce3 以上/ATI RADEON8000 以上
  • DirectX:DirectX9.0c
  • ネットワーク環境:ADSLなどのブロードバンド環境
※ 動作環境は、今回のクローズドβテストに参加いただく方の動作環境になります。

(C) SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping