ニュース
2008年03月13日 17時23分 更新

「ダンジョン オブ ウインダリア」公式サイトがオープン

 コンパイルハートは、5月15日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト「ダンジョン オブ ウインダリア」の公式サイトをオープンした。

 ダンジョン オブ ウインダリアは、いのまたむつみ氏がキャラクターデザインを手がけ、1986年に公開された長編アニメーション映画「ウインダリア」を題材とした自動生成型のダンジョンRPG。いのまた氏は本作でタイトルイメージイラストを担当しており、キャラクターデザイナーにはプレイステーション 3用ソフト「アガレスト戦記」のイラストを手がけた平野克幸氏を起用している。

ダンジョン オブ ウインダリア ストーリー

photo いのまたむつみ氏の描き下ろしイラスト

 南の国イサと北の国パロは古くから不可侵条約を結び、長年平穏な関係を築いてきた。

 しかし、パロの王ランスロは美しいイサを欲しがり、大臣カイルの勧めによって、イサの水門を解放して水没させようとした。だが、このイサの危機は、サキの村の青年イズーによって回避された。

 この事件は両国の関係に暗雲をもたらす。とりわけ大きな衝撃を受けたのはイサの王女アーナスとパロの王子ジルであった。2人は密かに交際し、密会を重ねる間柄であったのだ。しかし彼らの思いをよそに、両国は戦争に動き出す。

 一方、サキの村で妻マーリンと暮らすイズーのもとに、両国から戦争に協力して欲しいという依頼が……。


photophotophoto

photophotophoto

ダンジョン オブ ウインダリア
対応機種ニンテンドーDS
メーカーコンパイルハート
ジャンル無限ダンジョンRPG
発売日2008年5月15日予定
価格5040円(税込)
(C)2008 EN/A&G・IDEA FACTORY

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping