ニュース
2008年03月18日 15時55分 更新

日々是遊戯:

ゲーセンも接客が問われる時代!? ナムコの「N1グランプリ」が面白い

清潔さ、品揃え、客層……。ゲームセンターを選ぶ際、決め手になる要素はいくつかあるが、意外に大きいのが「スタッフの応対」。そんなスタッフの「接客ナンバーワン」を決める大会が行われているという。

参加者約2750人の中から、日本一の接客マイスターを決定

wk_080318hibikore01.jpg 決定の瞬間

 2007年よりスタートし、今年で第2回を迎えた「N1(ナムコ ロケーションスタッフ ナンバーワン)グランプリ」という大会をご存知だろうか。ナムコが主催する、自社アミューズメント施設の「接客ナンバーワン」を決める大会で、今年も2月18日(月)にシェラトン東京ベイホテルにて決勝大会が開催され、見事「プリッズ広島店」のスタッフ・吉長美鈴さんがグランプリに輝いた。

 グループ会社も含め、総勢約2750人(!)が参加したという同大会だが、見事地区予選を勝ち抜き、決勝まで進むことができたのはわずかに13名。さらに決勝では、1人5分の持ち時間の中、ロールプレイング形式で接客を実演し、「好感度」、「コミュニケーション力」、「印象度」の総合評価で優勝を争った。もともとは接客技術の向上や「ナムコ式接客」の創造を目的にスタートしたとのことだが、第1回の参加者が約350人だったことを考えると、1年で総参加者数は約8倍に。名実ともに、価値のあるグランプリへと成長したと言えるだろう。


wk_080318hibikore02.jpg ロールプレイング形式で接客を実演

 ニュースなどでもアミューズメント施設の不振がたびたび叫ばれる昨今だが、他店舗との差別化を図るのみならず、アミューズメント業界全体を盛り上げる意味でも、こうした取り組みは面白い。今回の「N1グランプリ」以外にも、同社では「スマイルコンテスト」や、「サービス接遇検定」の取得推進などさまざまな活動を行っているとのこと。ナムコ系列のアミューズメントセンターを訪れた際には、その「接客」に注目してみてはいかがだろうか?

[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping