ニュース
2008年03月25日 17時14分 更新

「モンスターファームオンライン」正式サービス開始に伴い「ハム」と「ピクシー」追加

wk_080325mf01.jpg

 テクモが開発し、ゲームポットが運営を担当するWindows用オンライン育成コミュニティ「モンスターファームオンライン」の正式サービスを3月25日(火)午後3時より開始した。

 正式サービス開始に伴い、新ワールド(サーバー)として「レマ」をオープン。「レマ」ワールドでは、正式サービス開始時から4月1日(火)定期メンテナンス開始時までアイテムドロップ率アップキャンペーンを行うとのこと。

 また、今まで育成可能だった12種類の「ブリーダーモンスター」に加え、ユーザーからの要望が多数寄せられた、シリーズおなじみのモンスターである、「ハム」と「ピクシー」が追加されている。これに伴い、ブリーダーが育てることができるモンスターが3体に増える複数育成を実装。MP(ムーンポイント)を購入し、各種便利アイテムなどを入手することができるようになる。詳細はこちら

 なお、本日から「Lievo(リーボ)」においても「モンスターファームオンライン」が遊べるようになっている。正式サービスから開始されるキャンペーンも、LievoのIDで体験可能だ。

関連キーワード

Lievo | ゲームポット | テクモ


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping