ニュース
2008年03月27日 12時59分 更新

「覇拳伝」本日オープンβ開始――4つの新システムを導入

photo

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、本日3月27日からオープンβテストが開始されるオンライン本格格闘ゲーム「覇拳伝」において、「ゲストID」「対戦ルール」「コレクションシステム」「キャラクター削除システム」の4つの新システムを導入すると発表した。

「ゲストID」について

 ゲストIDとは、「覇拳伝」のゲームクライアントをPCにインストールした後、メールアドレスを入力すればすぐに、ゲームをプレイできるシステム。テスト用のため、一部機能に制限はあるが、まだ「覇拳伝」をプレイしたことのない人でも楽しめる。

 また、ゲストIDの移行可能期間内であれば、期間を過ぎても正式登録の手続きを行うことにより、そのままキャラクターを引き継いでプレイすることが可能。

「対戦ルール」について

 2つの対戦ルール「インフィニティ」と「エキスパート」を用意。これらの対戦ルールができたたことにより、各ルールでのランキングが分かれて表示される。

 インフィニティルールでは、「ショートカットスキル」「ヒーロースキル」を利用できる。また今後実装されるアイテムの効果が有効になるルールとなっている。

 エキスパートとは、「ショートカットスキル」および、今後実装されるアイテムの効果が無効になるルール。ただし、「ステータス調整」と「ヒーロースキル」は、利用可能。

※インフィニティルールでの対戦では「階級システム」に反映されない。

コレクションシステム

 対戦を進めていくにつれ、さまざまな称号やメダルが授与されるシステムを追加。自分のキャラクター情報だけではなく、対戦相手の実力も確認できるようになる。対戦相手の実力などを判断して、対戦相手を選択することが可能だ。

※ゲーム内で記録を作ると、キャラクターにメダルが授与される。獲得したメダルは、キャラクター情報で確認可能。「メダル」同様、さまざまな条件で称号が授与される。授与された称号は、ユーザーの「キャラクター情報」ページで確認ができ、装着も可能。装着した称号は、ルーム及び対戦画面で表示される。

キャラクター削除

 一度作成したキャラクターを削除し、新しくキャラクターを作成することができる。なお、キャラクターの削除は、1日に1回のみ可能。

 削除したキャラクター名の再利用は、削除した日から1週間経過するまで使用できないので、注意してほしい。

※画面写真は開発中のものです。
(C)2008 VERTIGO GAMES, INC., ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Right Reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping