ニュース
2008年03月27日 15時03分 更新

ゲーム市場規模は約6845億円に――メディアクリエイト「2008 テレビゲーム産業白書」

 メディアクリエイトから、2007年のテレビゲーム業界の動向をまとめた「2008 テレビゲーム産業白書」が3月28日に発行される。価格は3万5000円(税込)。

 同社によると、2007年のゲームハードおよびソフトの市場規模は約6845億6393万2000円を記録し、2006年の販売金額から約811億7114万4000円のアップとなったとのこと。ハードウェアを見ると、以前高需要が続くニンテンドーDS Liteに加えて新型PSP(PSP-2000)が高セールスを記録していること、またWiiおよびプレイステーション 3の販売台数が2006年を上回っているため、前年比130.56%を記録。ソフトウェアも2006年の好調を維持して前年比100.2%。市場規模に対してのソフト:ハードの比率も、2006年とは打って変わって50.63%:49.37%となり、ハードウェアがソフトウェアを上回る結果となっており、ハードの好調さがトータルで市場規模を押し上げた年となったと結論づけている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping