ニュース
2008年04月01日 17時10分 更新

「D1GP アーケード」期間限定公開ロケテスト開催

wk_080401d1gp01.jpg

 タイトーは、「TAITO Type X2」を採用したモータースポーツのドリフト選手権・D1グランプリシリーズを再現したアミューズメント業務用ゲーム「D1GP アーケード」の公開ロケテストを、4月3日〜7日までの期間限定で千葉レジャーランド成東店と群馬レジャーランド太田店で開催する。

  • 千葉レジャーランド成東店:千葉県山武市姫島111-1
  • 群馬レジャーランド太田店:群馬県太田市西矢島町162-2

 「D1GP アーケード」は、順位やタイムではなく、より多くの「ドリフトポイント」を獲得したプレイヤーが勝者となる。ドリフトポイントとは、ドリフト持続時間やドリフトアングル(ドリフトの角度の大きさ)、コーナー進入速度の3点で決定される。ゲームは、「ドリフトレッスン」や単独走行でドリフトポイントを競う「単走アタック」などの初・中級者向けのモードから、D1のトップドライバー達と競い合う「ドリフト選手権」などの上級者向けのモードなどを用意。実在する「アーウィンデイルスピードウェイ」や「エビスサーキット」などの4コースや、「D1グランプリシリーズ」を実際に走っているドライバーと競技車両の完全再現した。32インチの高画質ワイド液晶モニターのシングル筐体を採用しており、モニター上部にはウーファーを配置、迫力のサウンドで臨場感を高めている。

 なお、D1GPカード(別売り)とQRコード読み取り機能付きのケータイで、Webランキングに参加することも可能だ。

wk_080401d1gp02.jpgwk_080401d1gp03.jpgwk_080401d1gp04.jpg
(C)TAITO CORP. 2007
(C)2007 YUKE'S CO., LTD
(C)2007 D1 Corporation


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping