ニュース
2008年04月08日 14時59分 更新

本格エンタテインメントゴルフシミュレーター「GO GO GOLF!」登場

セガは全国のアミューズメント施設向けのゴルフシミュレーターを3月下旬より八景島カーニバルハウスほか5カ所での設置を皮切りに展開していくと発表した。

本物のゴルフボールを打つ爽快感と、リアルなグラフィックに派手なゲーム演出

wk_080408golf01.jpg サイズは3900(W)×6300(D)×2800(H)ミリ

 セガは、アミューズメント向けエンタテインメントゴルフシミュレーター「GO GO GOLF!」を企画開発し、3月下旬より八景島カーニバルハウス、ソニックボウル豊橋、セガ ワールド アクアウォーク大垣、岡山ジョイポリス、クラブ セガ 名張の5店舗への設置を皮切りに、全国のテーマパーク、アミューズメント施設等を対象に販売を開始した。

 「GO GO GOLF!」は、ゴルフ練習場デビューを目指すゴルフプレイヤーの卵をメインターゲットとし、ゴルフの楽しさを提供する、実践とゲーム性をバランスよく組み合わせたエンタテインメント性豊かな内容となっている。

 センサーにはアバウトゴルフとのコラボレーションによりEDHのレーダー式ショットセンサーを採用。打球の打出し角度やスピンなどの情報を1秒間に7000回の速度で測定・数値化する軍事用技術を応用したセンサーにより、打球をリアルに再現している。なお筐体は、シーディック製のものが採用された。

 モードには実践モードとゲームモードを用意。実践モードでは遠くへ飛ばす技術「ドラコン」やピンへのアプローチを練習できる「ニアピン」を、ゲームモードでは実際のゴルフに必要なスピードや正確性などの要素を3種類のゲーム「ブレイクショット」、「バルーンショット」、「ビンゴショット」など、フルスイングの爽快感や正確性を養いながらゲームとして楽しむことが可能だ。

wk_080408golf02.jpg タイトル画面
wk_080408golf03.jpg メニュー画面
wk_080408golf04.jpg 実践モード「ニアピン」結果判定画面

wk_080408golf05.jpgwk_080408golf06.jpg 実践モードの「ドラコン」。左がビギナー用
wk_080408golf07.jpg 「ブレイクショット」は、空中を漂うプレート目掛けて、思いきりショット

wk_080408golf08.jpgwk_080408golf09.jpg フワフワと浮かぶ風船目掛けてショットする「バルーンショット」
wk_080408golf10.jpg 3×3マスの的を狙ってボールをショットする「ビンゴショット」

wk_080408golf11.jpg

 1プレイ2〜5分の時間内打ちっぱなしスタイル(時間設定可能)で、ゴルフボールの代わりにテニスボールを代用できたり、ワンポイントアドバイスの機能を設けるなど、プレイヤーを選ばず誰でも楽しめるようになっている。また、プレイ結果による「ゴルフ力」判定機能も搭載している。設置場所は以下のとおり。

  • 八景島カーニバルハウス(神奈川県横浜市金沢区八景島 八景島シーパラダイス内)
  • ソニックボウル豊橋(愛知県豊橋市藤沢町141 ホリデイスクエアアミューズメントビル2F)
  • セガ ワールド アクアウォーク大垣(岐阜県大垣市林町六丁目80番21 アクアウォーク大垣2F)
  • 岡山ジョイポリス(岡山県岡山市下石井2-10-1)
  • クラブ セガ 名張(三重県名張市希央台3番町15番地)

関連キーワード

セガ


(C) SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping