ニュース
2008年04月09日 15時25分 更新

5月1日より「SAGA8:戦歌の大地」始動――「エミル・クロニクル・オンライン」

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、同社が運営するオンラインRPG「エミル・クロニクル・オンライン」((以下、ECO)の大型アップデート「SAGA8:戦歌の大地」を、5月1日に実装すると発表した。

photo

 AGA8ではいよいよ悪魔族であるドミニオンの世界が実装される。第4の種族と呼ばれる機械種族のDEMたちとの闘争の日々を送るドミニオンの世界で、冒険者は一体どんな体験をするだろう。

ストーリー

photo

 「ドミニオン世界」……冥界とも呼ばれるその場所は、闘争本能に満ち溢れ、力を求めて三界をさまようドミニオンたちの母なる故郷。

 エミル、タイタニアの世界から遥か次元を隔てたところに存在するその世界は、圧倒的な力を持つ機械種族「DEM」によって侵略され、大地そのものすら侵食され続けています。

 次元を超え、新たな輪廻を形作る「次元転生」……

 見知らぬ大地、あるいは変わり果てた故郷……

 怒号鳴り響く旅路、新たなモンスター……


 ドミニオンたちが力を求める真の理由はいったい何なのでしょうか?

 最後の砦「ウェストフォート」……

 誇り高きレジスタンスたち……

 そして、迫り来る次元侵略者「DEM」の脅威……

 心無き侵略者、機械種族「DEM」の狙いとは?

 試練の時を迎えた冒険者たちが熱き戦歌の大地に今、降り立ちます。


PvP&PvPランキングシステム

 SAGA8より今までのECOにはなかったPK可能な新しいPvPのシステムが、実装される。この世界ではPvP及びモンスターとの戦闘において、力尽きて倒れてしまった場合に経験値の減少があるが、同時実装される次元転生システムにより、これまで育ててきたキャラクターの経験値が減らない。さらに、エミル世界よりレベルアップのスピードが早くなっており、今回実装時のキャップであるLv30までは誰でも簡単に達成可能。

 また、Lv4まではPvP自体が発生しない。自分とのレベル差プラスマイナス20の相手にしか攻撃できなかったりと、一部のユーザーだけが強いという状態がない仕様となっている。しかし、本システム実装時に追加されるランキングシステムで、上位10位までに入るとこれらの制限が解除される(ランキング入りのプレイヤーは誰からも攻撃を受ける対象となる)。ランキング者vsそのほかのプレイヤーという戦闘も楽しめ、レベルがまだ低めのキャラクターも大勢でかかれば逆転勝利もありえる。

 相手を倒した場合は、経験値と「War Record Point=WRP」が貯まり、WRPがPvPランキングに反映される。一方倒されたプレイヤーは、デスペナルティーが科せられる。経験値(基本経験値、職業経験値ともに)が減少し、さらに倒され続け経験値の獲得率が0.0%以下になる場合はレベルがダウンすることもある。

photo 闘争の世界では仲間といえども手を抜けない!
photo 時には敗者となることもあるが、気を取り直してがんばろう

次元転生システム

 次元転生システムとは、ドミニオン世界に行く際に自分のキャラクターの「見た目」や「習得スキル」「ジョブ」はそのままでレベルを1に戻すシステムのこと。エミルの世界に戻ると元の状態に戻ることができる。

追加されるMAP

王都ウェストフォート

 エミルの世界の下に広がっているというドミニオン達の世界の中心となる街。常に機械種族DEMの脅威にさらされているため、街の外周は砦のような壁で覆われている。街の中にはドミニオンたちが生活しているが、戦いに傷ついた者や来るべき戦闘に備え鍛錬を積む者など、街のここかしこから戦いの匂いが感じられる。また、この街のドミニオンの中には「レジスタンス」と呼ばれる徒党を組んでいる一派があり、何らかの方法で仲間に入ることができる。

photo 王都ウェストフォートの街並み。敵の襲撃に備え巨大な壁に覆われている
photo 屈強な男戦士のNPCなどこの街のNPCは戦いに慣れた住人が多い

フィールド

 新たに軍艦島、ステップキャニオン、ヘルサバーク、ゴールデンブリッジ、西アクロニア平原といったフィールドが実装される。

 赤く焼けた空には日食の太陽が昇り、昼もなお不気味な赤い光が射す荒野のフィールド。そこにはモンスターがはびこっている。次元転生によりLv1に戻った冒険者たちには手強い敵となるだろう。

 またドミニオン世界には昼夜の区別があり、夜になると活動するモンスターが変化する。

photo どこまでも荒野が続く。エミル界にもこんな場所があったような?
photo 夜にも活発にモンスター達が活動しているようだ

新マリオネット「ブラフスキー」

 新しいマリオネット「ブラフスキー」が登場。このキャラクターは、イラストレーターのノブヨシ侍さんによって「エミル・クロニクル・オンラインi」のタロットカードに描かれていたキャラクターで、人気が高かったためマリオネットとして実装される。

photophoto マリオネット・ブラフスキーの元イラスト(左)。ブラフスキーは子供を2人連れてがんばるお父さんらしい

その他アップデート内容

 SAGA8は段階的にアップデートしていく。下記にもアップデートも予定されている。

背負い魔・ネコマタ(緑)が入手可能に!

photo

 「背負い魔・ネコマタ」の入手イベントに緑バージョンが追加される。ネコマタ(緑)はECOの正式サービス当初より実装はされていたが、ファミリーマート限定パッケージのみの特典としてとしか入手できず、新規のユーザーが入手することができなかった

 なお、すでに緑を持っている人も今回の新規のネコマタ(緑)を入手できる。実装は5月30日を予定。

新ジョイントジョブシステム「庭師(ガーデナー)」

 「みんなで作ろう第11弾」のユーザー投票で決定した新しいジョイントジョブが実装される。ジョイントジョブとは、特定のアイテムを装備すれば転職できる職業。庭師(ガーデナー)は飛空庭システムをさらに楽しめるような職業となっており、庭師(ガーデナー)だけのオリジナルのスキルや職業専用装備も用意される。実装は2008年6月予定している。

攻防戦

 既存の集団戦である騎士団演習のほかに、外敵からの防衛をメインとした集団戦が実装される予定だ。この集団攻防戦は新たな種族も関わってくる。実装時期は2008年夏頃。

「SAGA8大冒険キャンペーン」実施

 SAGA8の実装決定を記念して、新規プレイヤーも既存プレイヤーも参加できるキャンペーンを実施する。

第1弾:必ず! 全員プレゼント!!(既存向け)

 キャンペーン期間中にECOのアトラクション利用権(30日間)を2回以上購入した人全員に、もれなくゲーム内アイテム「結晶BOX」をプレゼントする。

 結晶BOXは、いのちの結晶、力の結晶、魔力の結晶、クリティカルの結晶のうち、いずれか2個の結晶が入っている箱。これらの結晶を使用すると武具を強化できる。キャンペーン期間は4月9日午前10時〜6月30日午前10時まで。

第2弾:今ECOを始めると+3日間無料プレイ期間が付いてくる!(新規向け)

 キャンペーン期間中に新規でECOのアトラクションIDを作成すると、通常1泊2日のフリープレイ期間に3日間プラスして、合計4泊5日無料でECOがプレイできる。

 キャンペーン期間は5月1日午前10時〜6月2日午前10時まで。


 今回SAGA8のイメージイラストは、SAGA7から引き続きアニメーション製作会社のProduction I.Gが担当。SAGA8の詳細は本日4月9日にオープンする特設サイトを確認してほしい。

(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping