ニュース
2008年04月11日 15時11分 更新

アトラス「救急救命カドゥケウス2」を発売

アトラスから、ニンテンドーDS向けドラマティック手術アクションゲーム「救急救命カドゥケウス2」が8月7日に発売されることが決定した。

 アトラスから発売されるニンテンドーDSソフト「救急救命カドゥケウス2」は、2005年に発売されたニンテンドーDSソフト「超執刀カドゥケウス」の後継作で、プレイヤーが天才外科医として人体の生命を脅かすさまざまな病を華麗なメスさばきで治療していくドラマティック手術アクションゲーム。本作にはニンテンドーDSの特徴であるタッチペンによる直感的な操作を生かした手術を強化するとともに、マイクデバイスを使った新しい手術も取り入れられているなど、ニンテンドーDSならではのギミックがふんだんに盛り込まれている。

プロローグ

 3年前…。

 医療テロ組織「デルフォイ」が作った危険な感染症「ギルス」により世界は破滅の危機に曝(さら)された。しかし、未知の難病に挑むため設立された特務医療機関「カドゥケウス」の活躍によりこの危機は回避された。

 そのカドゥケウスの中心となりギルスと戦った医師こそ月森孝介であった。

ストーリー

 アフリカ−コスティガ共和国。

 10年間にも及ぶ長い内戦がようやく終結したこの国は大量の難民や、残された地雷・不発弾、反政府軍残党のゲリラ化など深い傷を負ってはいるが平和への道を歩もうとしていた。各国はコスティガへの援助を開始し、関連NGOは医療施設を設けるがそこで必要とされる医師の数は絶対的に足りなかった……。

 コスティガの数ある難民キャンプの1つ、「ザカラ」。そこに医療活動に従事する1人の医師、月森孝介の姿があった。医療を行うには過酷なこの地で、月森は病気に苦しむ人々を救うため、日々、懸命な努力を続けていた……。

画像画像画像画像

カドゥケウスとは

 国家が運営する特定医療研究団体。一般社会には難病の研究をする機関として認知されている。

 しかしその実態は「医療テロ=バイオや医学を基にしたテロリズム」 や人類の脅威となる劇症型の伝染病と闘うために結成された特務機関である。


キャラクター

月森孝介(CV:近藤孝行)

画像

 本編の主人公。29歳。3年前、医療テロ組織「デルフォイ」が作った危険な「ギルス」により世界は破滅の危機にさらされた。しかし、未知の難病に挑むため設立された特務医療機関「カドゥケウス」の活躍により、この危機は回避された。そのカドゥケウスの中心となりギルスと戦った医師。

 現在はアフリカのコスティガ地方で発症している「コスティガ新病」についての治療と研究を行うため「ザカラキャンプ」で医療活動に従事している。

利根川アンジュ(CV:川澄綾子)

画像

 24歳の看護師。特殊オペ看護師の資格を持つエリート。現在も月森の良きパートナーとして「ザカラキャンプ」にも同行している。

アデル・チルバ(CV:浅沼晋太郎)

画像

 コースディカ出身25歳の若き外科医。研修を終えたばかりで、ザカラに赴任、祖国復興の使命感にかられている。弟を疫病で亡くしたことを今でも悔やんでいる。

シルビア・ワレンバーグ(CV:能登麻美子)

画像

 27歳。難民キャンプのカウンセラー。内戦により心に傷をもった人たちのケアのためアメリカよりここザカラキャンプに来ている。


救急救命カドゥケウス2
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル ドラマティック手術アクション
プレイ人数 1人
発売日 8月7日予定
価格(税込) 5229円(予定)
CERO 審査中

関連キーワード

ニンテンドーDS | アトラス


(C) ATLUS CO.,LTD. 2005,2008


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping