ニュース
2008年04月15日 17時51分 更新

華やかに歌いあげる「魔界戦記ディスガイア3 アレンジサウンドトラック」発売

wk_080415makai01.jpg

 ティームエンタテインメントは、「魔界戦記ディスガイア3 アレンジサウンドトラック」を4月16日に発売する。価格は3150円(税込)。

 2008年1月に発売された「魔界戦記ディスガイア3」の音楽を担当した、佐藤天平氏が手がけたアレンジ傑作アルバムは、収録曲全14曲。人気の高いテーマ曲やエンディングテーマはもちろん、すべての歌曲やBGMはゲームでは聴けないフルコーラスバージョン&ロングバージョンで収録されている。

 「魔界戦記ディスガイア3」は、日本一ソフトウェア初のプレイステーション 3用ソフト。シリーズ独特のハチャメチャ度をさらに進化させたシミュレーションRPGだ。なお、魔界戦記ディスガイアシリーズの音楽は、シリーズ通して佐藤天平氏が担当している。今作では、歌曲が7曲収録され、学園が舞台ということもありコーラスを多用し、楽しく賑やかなミュージカル仕立ての曲が多く、またBGMには美しい口笛の曲もあったりと、華やかな内容に仕上がっている。

wk_080415makai02.jpg

 佐藤天平氏からは、「魔界ミュージカル仕立ての極上のサントラアルバムが完成しました。のべ20数名の実力派のボーカルさんが、舞台狭しと歌い・踊りまくり暴れまくって客席に乱入してくるような最凶Powerのサウンドで、大好評だったオリジナルを、さらに豪華ロングバージョンにアレンジいたしました。CDを聞きながら、貴方も邪悪学園の生徒として、一緒に歌って叫んで手拍子して、最後は熱く感涙のゴスペルコーラスで盛り上げてくださいね」とのコメントが寄せられている。

(C)2008 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping