ニュース
2008年04月16日 18時32分 更新

「流星のロックマン2」公式大会「ウェーブマスターズ2008〜Spring〜」開催

wk_080416rock01.jpg

 カプコンは、「流星のロックマン2」の公式大会「ウェーブマスターズ2008〜Spring〜」の開催を決定した。大会以外にもチャレンジバトルやゲーム中では手に入れることができない特別なデータ配信などが予定されている。開催日時と会場は以下のとおり。

 全クラス当日募集で「ジュニアクラス」(定員72名)は小学校1〜4年生対象で、スターキャリアーデータ使用不可(モードOFF)、ウェーブコマンドカード使用不可、レジェンドカード・ベストコンボ使用不可というレギュレーション。「シニアクラス」(定員72名)は小学校5年生〜中学校3年生が対象で、スターキャリアーデータ使用不可(モードOFF)、ウェーブコマンドカード使用不可、レジェンドカード・ベストコンボ使用不可となる。さらに、年齢制限なしの「オープンクラス」(定員72名)も設けられる。こちらは、スターキャリアーデータもウェーブコマンドカードが使用可で、レジェンドカード・ベストコンボが使用不可だ。

wk_080416rock02.jpg

 今回の「ウェーブマスターズ2008 〜Spring〜」に公式サイトに掲載されている交換券を持参すると、「ウェーブマスターズ2008 〜Spring〜 オリジナルフラッシュキーホルダー」と交換できる。当日は、HPやバトルカードなどが同じ条件でバトルできるスカイハイコロシアムで遊ぶことができ、先着200名には「ウェーブバトルメモ帳」がプレゼントされるとのこと。また、「チャレンジバトル〜裏世界の番人を撃破せよ!〜」と題し、「オリガ・ジェネラルEX」から「アポロン・フレイムSP」のボスバトル連戦に挑戦するコーナーも併設される。クリアすると、「トライブバンド」を贈られる。さらに「チャレンジバトル〜ブライEXを倒せ!〜」も開催され、見事各回のクリアタイムが一番早いプレイヤーに「トライブバンド“ブライver.”」が贈られる。

 「レジェンドマスター・シン」のブラザーデータの配信や、キズナリョク150のカプコンスタッフとバトル、本大会用に3つの新しい暗号メールも用意され、タカラトミーから発売の「スターキャリアー」の体験ができる。なお、体験者にはウェーブコマンドカードが贈られることになっている。詳細はこちらでチェック。

関連キーワード

カプコン | ロックマン


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping