ニュース
2008年04月16日 19時54分 更新

10年の時を経て野茂選手と再びタッグ――「プロ野球チームをつくろう!」 (1/2)

セガのニンテンドーDSソフト「プロ野球チームをつくろう!」のプロモーションキャラクターに野茂英雄選手が登場。ゲーム中にも実名で登場する。最新ムービーも公開。

 シリーズ発売10周年を迎える「プロ野球チームをつくろう!」シリーズ。最新作となるニンテンドーDS版「プロ野球チームをつくろう!」(以下、野球つく)は5月22日に発売されるが、このプロモーションキャラクターとしては、日本人メジャーリーガーのパイオニアである野茂英雄選手が起用されている。

 野茂選手はセガサターンで1998年2月に発売された第1作でもゲーム観衆として参加しているが、10年の時を経て再びタッグを組むこととなった。なお今回はプロモーションキャラクターを務めるだけでなく、特別なイベントをクリアするとゲーム中に実名で、野茂選手が自球団に入団してくれるのだ。伝説のトルネードを自球団のエースとして使ってみよう。

画像画像

野茂選手メッセージ

画像

野茂です。

ゲームを通して、野球のすばらしさを伝えたいという思いから、今回、10年ぶりに「野球つく」に参加することになりました。

野球は、たくさんの夢が詰まったスポーツです。その夢を実現するひとつのカタチが「野球つく」にはあります。みなさんも、楽しんで「野球つく」をプレイしてください。僕も、マウンド上で夢への挑戦を続けます。

野茂英雄


軽快なテンポとスキルによって試合観戦がさらに楽しく

 ニンテンドーDS版「野球つく」の見どころは、何といっても試合シーン。登場する選手はデフォルメされているのだが、試合内容はいたって本格的。投打、走塁、守備など、それぞれで臨場感たっぷりのシーンが展開する。また、携帯機らしい軽快なテンポと、状況によって発動する「スキル」の存在によって、試合を“観る”楽しさが、これまでのシリーズ以上に増している。

 なお、試合進行スピードは「標準」と「3倍速」から選べ、シーンスキップも可能なので、サクサクと試合を進めることができる。試合途中で「結果を見る」にし、すぐに試合を終了することも可能だ。もちろん選手交代や作戦指示など、プレイヤーが試合に介入してもよいだろう。

画像画像画像 画面から「試合へ」を選べば試合を観戦可能。すぐに試合結果を見たいなら「結果を見る」を選ぼう。なお、「オーダー設定」を選べば、投手や野手の先発オーダーを設定可能

画像画像画像 試合が終わったら「試合結果」で得点経過や各選手の成績など、試合内容の詳細を見ることができるようになっている。なお、試合結果は、「試合観戦」「結果表示」どちらでも確認することが可能。各選手の成績を細かくチェックすることができる

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping