ニュース
2008年04月17日 14時11分 更新

「テイルズ オブ ヴェスペリア」のテーマソング、BONNIE PINKの書き下ろし新曲に決定

wk_080417tov01.jpg BONNIE PINK
1995年に「Blue Jam」でデビュー。2006年にコンプリートベスト「Every Single Day」を発売し、オリコン初登場2位、70万枚を越えるヒットアルバムとなる

 バンダイナムコゲームスは、2008年発売予定のXbox 360用RPG「テイルズ オブ ヴェスペリア」のテーマソングに「BONNIE PINK」が起用された。本作はワールドワイド(日本/北米/欧州)での発売を予定しており、日本版、海外版のテーマソングを発売地域に合わせて日本語、英語で歌い分けるのは「テイルズ オブ」シリーズが初めてとなる。

 「テイルズ オブ」シリーズは、1995年以来さまざまな著名アーティストが手がけた楽曲をテーマソングとし、ゲームとシンクロさせて作品の世界観を高めており、試みは今回で15曲目となる。1995年12月にスーパーファミコンで発売された「テイルズ オブ ファンタジア」を吉田由香理の「夢は終わらない〜こぼれ落ちる時の雫」をテーマソングとしたことを皮切りに、プレイステーション版「テイルズ オブ デスティニー」をDEENの「夢であるように」が、プレイステーション 2版「テイルズ オブ デスティニー2」を倉木麻衣の「key to my heart」が、そしてゲームキューブ/プレイステーション 2版「テイルズ オブ シンフォニア」をday after tomorrowの「Starry Heavens」と「そして僕にできるコト」が華を添えたのは記憶に新しい。また、PS2版「テイルズ オブ リバース」ではEvery Little Thingが、同じく「テイルズ オブ レジェンディア」をDo As Infinityが、そして「テイルズ オブ ジ アビス」をBUMP OF CHICKENが担当していた。

wk_080417tov02.jpg

 「テイルズ オブ ヴェスペリア」の日本版のタイトルは「鐘を鳴らして」(海外版タイトル「Ring A Bell」)で、本作の世界観をイメージして書き下ろされたオリジナルソング。ゲーム冒頭を演出するオープニングアニメーション部分やテレビコマーシャルなどで使用する予定で、ハイビジョン映像で美しく描かれる「テイルズ オブ ヴェスペリア」の壮大な世界を一層引き立てることだろう。

  • 曲名:「鐘を鳴らして」(海外版タイトル「Ring A Bell」)
  • 発売日:未定
  • 配信日:4月16日(水)より、海外版テーマソング「Ring A Bell」を、iTunes Storeを通じて全世界で配信中
「テイルズ オブ ヴェスペリア」
対応機種Xbox 360
ジャンル「正義」を貫き通すRPG
発売予定日2008年
価格未定
プレイ人数1人(戦闘時のみ最大4人)
対応Xbox LIVE、HDTV、D4、Dolby Digital(5.1ch)
(C)藤島康介 (C)2008 NBGI


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping