ニュース
2008年04月22日 16時19分 更新

「D1GP アーケード」公開ロケテスト実施

wk_080422d1gp01.jpg

 タイトーは、モータースポーツのドリフト選手権「D1グランプリシリーズ」を再現するため、業務用ゲームシステム基板“TAITO Type X2”を採用したアミューズメント業務用ゲーム「D1GP アーケード」を、4月24日から4月29日まで期間限定の公開ロケテストを実施する。

 D1グランプリはドリフト走行のカッコよさで勝敗を決める競技。後輪もしくは4輪を滑らせながら走るドリフト走法でクルマをコントロールするのが特徴だ。

 ゲームでは、順位やタイムではなくより多くの「ドリフトポイント」を獲得したプレイヤーが勝者となる。「ドリフトポイント」とは、ドリフト持続時間やドリフトアングル(ドリフトの角度の大きさ)、コーナー進入速度の3点で決定される。「ドリフトレッスン」や、単独走行でドリフトポイントを競う「単走アタック」など初・中級者向けのモードから、D1のトップドライバー達と競い合う「ドリフト選手権」などの上級者向けのモードまで幅広く対応しており、32インチの高画質ワイド液晶モニターのシングル筐体で迫力あるプレイを実現している。実在する「アーウィンデイルスピードウェイ」や「エビスサーキット」などの5コースや、「D1グランプリシリーズ」を実際に走っているドライバーと競技車両が完全再現。D1GPカード(別売り)とQRコード読み取り機能付きの携帯電話で、Webランキングに参加することが可能だ。

公開ロケテスト

  • 実施期間:4月24日(木)〜4月29日(火)
  • 実施店舗:SILK HAT 京急川崎(神奈川県川崎市川崎区駅前本町16-1)、Hey(東京都千代田区外神田1-10-5 広瀬本社ビル)
wk_080422d1gp02.jpgwk_080422d1gp03.jpgwk_080422d1gp04.jpg

関連キーワード

ロケーションテスト | タイトー


(C)TAITO CORP. 2007
(C)2007 YUKE'S CO., LTD
(C)2007 D1 Corporation


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping