ニュース
2008年04月23日 20時53分 更新

「ドルアーガの塔」、大型アップデートで新マップ「迷いの森」と塔の10階部分を実装

 ゴンゾロッソは、オンラインRPG「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」において、本日4月23日に大型アップデート第1弾を実施し、新マップ「迷いの森」とドルアーガの塔の10階を実装した。

 「迷いの森」は、ラジャフの後方に広がる巨大な森林。神話の時代に、女神イシターが人類を守るために作り出した聖域を囲う森だといわれている。ここでは、「フンババ」と呼ばれる猿人たちが今も最深部を守っており、聖地に立ち入る者に制裁を加えるため、冒険の際には十分な注意が必要。

photo 迷いの森

 また、塔の10階部分が開放され、レベルキャップが20になった。新しいエニグマ(謎)も追加されているので、挑戦してみよう。

photo 塔10階

 なお、5月下旬には、生産やアイテム強化、新マップ、塔15階までの実装を予定しており、その後も毎月アップデートが行われる。

関連キーワード

ゴンゾロッソ | オンラインゲーム | RPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping