ニュース
2008年04月25日 21時43分 更新

「ファンタジーアース ゼロ」アップデート――スキル調整などを実装

 ゲームポットは、Windows用RPG「ファンタジーアース ゼロ」において、4月28日にアップデートを実施する。

 アップデートではスキル調整を本実装する。スキルの調整は、3月末より訓練場でテスト実装し、ユーザーから「ファンタジーアースゼロSNS」を通じて寄せられた意見を集約したもの。今回はスキルだけでなく、建築物にも調整が行われた。建築してから時間が経過するごとに、オベリスク破壊時の本拠地へのダメージが増加するようになる。破壊時のダメージが増加したオベリスクは、ミニマップまたはターゲットすることで確認できる。

photophotophoto

 また装備アイテムが全パーツあわせて100個以上追加される。ゲーム内通貨「リング」と「ゴールド」で購入できるオフィシャル装備や、すべての部位が揃っていなかった装備セットの「ヒロイック」「ホーリー」「シェイド」などの不足部位も追加となる。

 このほか闘技場ルールにおいて「モンスタースマッシュ」が登場。「モンスタースマッシュ」では、プレイヤー同士が戦うのではなく、大量のモンスターを倒し、ある一定のモンスターを倒すとクリアとなる。また、「ナイト」や「ジャイアント」などの召還獣となりモンスターを倒すことができる。

 4月28日定期メンテナンス終了時〜5月12日定期メンテナンス開始時まで、「ライジングプリセス」を開催。「ライジングプリンス」では、男性キャラクターが主役だ。期間中だけ出現するクエストをクリアすると、男性キャラクターには王子様のような姿になれる新装備アイテム「ライジングセット」が入手できるチャンスあるほか、女性キャラクターは便利な「フォーチューンドロップ」がもらえる。

 訓練場のルールにも「RoDルール」を追加。「RoDルール」を設定することで、スキルやモーション、効果音が「ファンタジーアースゼロ」以前の「ファンタジーアース リングオブドミニオン」の仕様となり、現在のスキル習得状況がそのまま反映されるが、一部スキルは対応したスキルの仕様に変更になる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping