ニュース
2008年04月28日 14時47分 更新

日々是遊戯:

ブラウザ上で、動画にさまざまなエフェクトを付加できるサービス「Sprasia」

スプラシアが運営する動画コミュニティ「Sprasia」が4月15日より正式公開となった。アップロードされた動画に、ユーザーが自由にエフェクトを付加して楽しむことができる、ちょっと変わったサービスだ。

誰でも手軽に、動画加工の楽しさを

wk_080428hibikore01.jpg

 アップロードされた動画に、さまざまな効果音やエフェクトを合成して公開することができる動画コミュニティ「Sprasia」が、4月15日よりスタートした。

 「ニコニコ動画」のヒット以来、“動画に何かを重ねる”サービスが注目を集めているが、この「Sprasia」もそのひとつ。自分でアップロードした、もしくはYoutubeなどにアップロードされている動画に、バラエティ番組のようなテロップや特撮効果、漫画のような擬音、リアルな効果音などを重ねて遊べるのが特徴だ。画像や音楽ならまだしも、動画の加工となると、なかなか素人にはハードルが高いもの。その点、本サイトではブラウザ上でリアルタイムにエフェクトを追加できるエディタも用意されており、センスさえあれば誰でも手軽に、本物のテレビ番組のような映像を作ることができる。


wk_080428hibikore02.jpg

 用意されているエフェクトも現時点で1000種類超と豊富で、中にはどこかで見たような「待った!」、「異議あり!」といった描き文字も。正式オープンにあたっては、プロの声優による「声」入りエフェクトも多数追加されており、いろいろ使い道を考えてみるのも楽しいかもしれない。

 とは言え、凝ったエフェクトほど使いこなすのは難しいもの。現時点ではまだユーザーもうまい使い方を見いだせていないような気もするが、ひとまず今後の盛り上がりに期待してみたい。

[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping