ニュース
2008年04月28日 17時26分 更新

少林寺マップやミニゲームを追加――「メイプルストーリー」

 ネクソンジャパンが配信する2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」において、4月28日にアップデートを実施する。

 今回のアップデートでは、新しく中国の少林寺をモチーフにした「宋山里」など多数のマップが追加される。宋山里には虎や仏像がモンスターとして出現するほか、少林らしい格好や、仏像の格好をすることができる帽子アイテムの「銅の形相」と金・銀・銅の新しい肌の色、少林寺のマップにあわせた新規クエストなどが実装される。

photophotophoto 少林寺マップ

 さらに、ミニゲームが追加された。ねずみに変身し、ねこに見つからないようにチーズを集めるというもの。カサンドラからクエストを受け、チーズ倉庫のねこに話すことで遊ぶことができる。たくさんチーズを集めると、ねずみ年をモチーフとしたアイテムがもらえる。

photophoto ミニゲーム

 なおこれまでは1ワールド(サーバ)に3キャラクターのみ作成できたが、新しくキャラクタースロット増加クーポンが導入され、最大6キャラクターまでの作成が可能になる。12番目のワールド「つばき」も開放され、記念として「つばき」での経験値・ドロップ率が2倍になるキャンペーンも行われる。

 レアアイテムが獲得できる「釣り!釣り!釣り!キャンペーン」やゴールデンウィーク中毎日午後8時〜午後9時まで、取得経験値&ドロップ率が2倍になる「経験値・ドロップ率2倍キャンペーン」も開催される予定。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping