ニュース
2008年05月02日 14時20分 更新

大規模戦闘システム「群雄割拠戦」5月10日正式実装――「三国志豪傑伝」

 ゲームヤロウは、同社が運営するオンラインゲーム「三国志豪傑伝」において、大規模戦闘システム「群雄割拠戦」を5月10日に正式実装する。

 群雄割拠戦はエピソード4のテーマとなる、群雄割拠時代を再現した大規模戦闘システムで、「巫山峡谷戦」とは異なり、自分の所属する軍団で城を占領し城主となることを目的とする攻城戦の要素を含んでいる。

photophotophoto 群雄割拠戦

 キャラクターレベル21以上のキャラクターが参加できる。テスト中、各国の1次マップにいるNPC道人に話しかけ、移動先リストから「戦場」を選択することで移動可能。また、各国の一次村にいる文献商人から購入できる「出陣文書」(価格:金500)を使用すれば、どのマップからでも直接戦場マップに移動できる。

 5月10日午後9時〜午後10時を皮切りに、毎週土曜日同時間帯にて開催予定。公式サイトで公開されている群雄割拠戦テストの模様を収めた動画などで予習をして、群雄割拠戦に挑もう。群雄割拠戦のルールなど詳細は公式サイトにて確認してほしい。

COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping