ニュース
2008年05月08日 17時15分 更新

「攻速機戦LANDMASS」、正式サービスを5月9日より開催

 ベルクスが現在オープンβテストをしている「攻速機戦LANDMASS」の正式サービスが、5月9日午後5時から開始されることが決定した。

 正式サービスでは、ゲーム内のETCショップにて各種有料アイテムが購入できるように なるほか、ゲームのバランス調整を実施。また、正式サービス後は4週連続でのアップデートも実施される予定で、第1弾としては5月9日午後5時より新マップ「メルデス」の追加と、オペレーションモード「メルデス」が追加される。

 「メルデス」は荘厳な雰囲気を残すかつてのマス王国王城と、その地下にある先端科学研究所を舞台とした、複雑な地形が特徴のマップ。防御シールドに守られたマス王城の秘密をめぐり、激しい戦いが繰り広げられるだろう。「メルデス」では「デスマッチ」「チームデスマッチ」「オペレーション」の3モードがプレイ可能。防御シールドの破壊と防衛が勝負の鍵を握る。

 このほか公式サイトでは、正式サービス開始記念ムービーも公開される。

画像画像画像

画像画像画像 新マップ「メルデス」

関連キーワード

攻速機戦LANDMASS | ベルクス


(c) VerX Inc. & HYOSUNG CTX Corp. & WAYPOINT Corp.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping