ニュース
2008年05月08日 18時07分 更新

“姫”として育てるか、“武将”として鍛えるか――「天下統一V」

システムソフト・アルファーは、より史実に近いゲーム展開を再現した本格戦国シミュレーション「天下統一V」を6月13日に発売する。本作では女児が誕生すると“姫”“武将”のどちらとして育てるか選択できるようになっている。
photo

 システムソフト・アルファーは、PCソフト「天下統一V」を6月13日に発売する。価格は1万290円(税込)。

 天下統一Vは、膨大な資料の検証によって、より史実に近いゲーム展開を再現した本格戦国シミュレーション。プレイヤーは全国各地に割拠する戦国大名のひとりとなり、混迷きわめる戦国時代へと身を投じることになる。

 登場武将は3500名以上で、拠点となる城の数は600にもおよぶ。また、シリーズ初の女性キャラクターが登場。女児が誕生すると「姫」として育てるか「武将」として育てるか選択でき、武将として育てれば家臣と同じように合戦に参加できるようになる。

 シナリオは武田信玄が甲斐の覇権を握るところから始まる「猛虎迅雷」、信長が家督を継ぎ大名同士の争いが激しくなる「群雄割拠」など4本を収録。新要素としては、姫を他大名家に嫁がせた場合に親族関係を結んだこととなり、より強固な同盟関係が結べる「血縁システム」を搭載しており、家臣と婚姻させた場合には、その家臣を身内とすることができる。

 なお、婚姻した姫は相手大名家との同盟が破棄された場合には出戻ってきたり、出家したりすることがあるという。


photophoto 姫として育てた場合(写真左)と武将として育てた場合(写真右)

photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto

天下統一V
発売日 6月13日
価格(税込) 1万290円
対応OS Microsoft Windows Vista/XP/Me/2000/98 日本語版
ジャンル 本格戦国シミュレーション
発売元 システムソフト・アルファー
(C)2008 SystemSoft Alpha Corporation


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping