ニュース
2008年05月09日 17時05分 更新

使用武器のレア度などを設定――「モンスターハンター フロンティア」第5回公式狩猟大会

photo

 カプコンは5月16日から、PC向けオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」で第5回公式狩猟大会を開催する。

 公式狩猟大会は、ハンターズギルドが主催するハンターの狩猟技術を競うイベント。ハンターが単独で挑むクエストのクリアタイムを競う「韋駄天杯」と、対象となる魚の大きさを競う「巨大魚杯」の2種類あり、韋駄天杯の対象は「モノブロス(1頭)」「ドスランポス(1頭)、ランポス(11頭)」、巨大魚杯の対象は「眠魚」「カクサンデメキン」「小金魚」「古代魚」となっている。

 大会終了後は集計期間を経て、ランキング情報板と公式サイト上に上位ランクインのハンター名が掲載されるほか、各種目1位〜3位までの入賞者に家具「公式のしるし」シリーズ、上位入賞者に猟団ポイントと家具「匠シリーズ」を生産するために必要な素材「匠チケット」がプレゼントされる。

 なお、今回は韋駄天杯の対象となるクエストに、武器のレア度制限や特定の防具が強制的に装備されるなどの条件が設けられている。このためハンターが持つ武器・防具に左右されにくくなり、より純粋な狩りの腕が結果に反映されるという。

 第5回公式狩猟大会の詳細はこちらから。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping