ニュース
2008年05月09日 17時47分 更新

トモダチ作りのヒント教えます――「POKIPOKI」

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、3Dコミュニティサービス「POKIPOKI」におけるコミュニケーション方法について公開した。

おしゃべり

 チャットバーに打ち込んだ言葉がふきだしとなって現れ、自分のキャラクターにしゃべらせることができる。タウン内にいるメンバー全員に話しかけることや、特定のメンバーを選んで話しかけることが可能。ミニルームでは、ミニルーム内にいるメンバーに限定して会話が楽しめる。また、特定の言葉をチャットバーに打ち込むと、キャラクターがその言葉にあった動きを見せる。

メモ

 「友だち登録」を済ませたメンバーには、メモを送ることができる。メモは、送りたい相手が「POKIPOKI」にログインしていない状態でも送れるほか、送受信の履歴も残すことができる。

photo

置き手紙

 ミニルームにあるポストを使って、置き手紙を残すことができる。

photo

友だちを招待する

 「友だちと一緒にミニゲームで遊びたい」「友だちと釣りで競いたい」というようなとき、自分のいる場所に友だちを招待できる。自分のミニルームに集まってほしいときにも使用できる。

友だちの真似をする

 自分のキャラクターに、誰かの動きの真似をさせることができる。

友だちについていく

 誰かの移動先に、操作せずに自分のキャラクターがついていくことができる。

©2008 Neoact co., ltd. All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

関連キーワード

POKIPOKI | 3D | コミュニケーション


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping