ニュース
2008年05月12日 16時51分 更新

西原さんは麻雀どころではない? 「2008年春 最強位決定戦 『ハンゲDEポン』決勝大会」を開催

NHN Japanは、「マージャンリーグ2」の優勝者を決めるオフライン麻雀大会を5月10日に開催。漫画家の西原理恵子さんらをゲストに招いてしのぎを削った。

優勝はプロでした

wk_080512pon01.jpg 対局の様子は映像で中継され、司会の井出洋介氏と草場とも子さんが場の情勢を解説。画面を静かに見つめる参加者が印象的だった

 NHN Japanは5月10日(土)、東京・品川において「2008年春 最強位決定戦 『ハンゲDEポン』決勝大会」を催した。本大会は、同社のポータルサイト「ハンゲーム」のオンライン麻雀ゲーム「マージャンリーグ2」で行った予選大会の上位者による、実際の麻雀卓を囲んでのオフライン麻雀大会。予選大会を勝ち抜いたユーザー代表選手8名と、麻雀プロや漫画家・西原理恵子さん、ギャンブルライターの山崎一夫さんを交えての戦いとなった。

 大会のルールは、2万5000点持ちの2万5000点返し。あり/一発、裏ドラ、槓ドラ、槓裏ドラ、喰いタン、後付け、和了やめ、飛び。なし/ダブロン、トリロン、ウマ、赤牌、ヤキトリ、ワレメ、チップ、途中流、流し満貫など。

 予選を勝ち抜いた挑戦者たち8名の中で、決勝戦に勝ち上がったのは、そうるまんきち氏。そこに三原孝博プロと忍田幸夫プロ、西原さんが加わり半荘戦となった(ちなみに山崎氏は準決勝から参加も、ぶっちぎりのビリとなり敗退している)。準決勝戦の前に挨拶に立った西原さんは、FX取引で麻雀どころではない」と語るとおり、どこか勝負のツキからは見放されてしまっていた様子。決勝戦でもいいところがなく、最後は三原プロにふりこんでしまいそのまま三原プロが余裕の優勝を決めた。


wk_080512pon02.jpg ゲストとして参加した2人であったが、どちらも今回は運に見放されていた様子
wk_080512pon03.jpg 戦い終わってみると、そうるまんきち氏も健闘
wk_080512pon04.jpg 閉会式ではNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏による総評も述べられた

関連キーワード

麻雀 | ハンゲーム


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping