ニュース
2008年05月12日 17時58分 更新

新ダンジョン「魔階カグラザカ朱雀洞」を実装――「真・女神転生IMAGINE」

 ケイブは、オンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」において、新ダンジョン「魔階カグラザカ朱雀洞」を5月22日に実装する。

「魔階カグラザカ朱雀洞」ストーリー

 大破壊後の「トウキョウ」では生活にかかわる資源が枯渇していた。

 生存者はこの現状を解決すべく、「イチガヤ」の大地をはうエネルギーを資源転用するプロジェクトを発足させる。

 掘削作業は順調に進み、地下から湧き出るエネルギーに人々が喜んだのも、つかの間、作業従事者が次々と命を落とし、行方不明者が続出したのである。

 プロジェクトは凍結し、忘れ去られた跡地は悪魔が出現する魔階へと変ぼうした……。


 新ダンジョン「魔階カグラザカ朱雀洞」は、廃鉱となった洞穴が舞台で「新宿バベル」と「ウエノ」の間に位置する「イチガヤ」フィールドに登場する。本ダンジョンは、Lv20〜30のゲームに慣れてきたころのプレイヤー向けとなっている。

 ダンジョン内部は、無骨な岩場にマグマが流れ、不気味な雰囲気が漂ている。この場所で命を落とした作業従事者たちの魂がさまよい続けており、彼らに朱雀洞について尋ねることでダンジョンの仕掛けに進展がある。ダンジョン名の「スザク」に関連するアイテムをはじめ、珍しいアイテムが入手できるだけでなく、ある条件がそろうと現れる「迷子のエンジェル」がドロップするアイテムによって、高い経験値を得ることができる。

photo マグマが煮えたぎるボス部屋
photo ダンジョンのボス、巨大レギオン

photo 迷子のエンジェル
photo カオス属性の悪魔が多く出現

(c) ATLUS
(c) CAVE

関連キーワード

女神転生 | ケイブ | オンラインゲーム | RPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping